乗松美奈子の 「ミナコラム」

ランウェイからイベントまで、パリ・オートクチュール週間ハイライトvol.1

  • スキャパレリのランウェイより。右:フィナーレを飾ったのは、妊娠9ヶ月のエリン・オコナー。左:ドレスにカウボーイブーツという意外なコーディネートは、すぐに取り入れたいアイディア。photos : Schiaparelli

  • シャネルのランウェイより。ドレスに点在するまるで水彩画のようなモチーフは、羽で仕立てたデリケートな花々。Photo : Chanel

  • シャネルのッバックステージより。シャネル傘下のメティエダール アトリエによる贅を尽くした花の刺繍では、スパンコールやリボンなど、様々な素材をミックス。photo:Chanel

  • シャネルのバックステージより、花をあしらったヘアメイク。photo : CHANEL

  • ヴァレンティノのランウェイより。右:花のアップリケが施されたジャカードのドレス。左:ファーストルックは、立体的に仕立てたばらのケープと、マキシスカートのアンサンブル。photos : Valentino

  • ヴァレンティノのランウェイより。右:ナオミ・キャンベルが着たフィナーレ・ルックは大ぶりのラッフルが圧巻な「 チョコレート・ダリア」。左:長いフリンジが揺れるスモックドレス「ライラック」。レーシーなストッキングで、足元にも花が添えられた。photos : Valentino

  • ヴァレンティノのバックステージより。右:あらゆる技法で花を取り入れたティアード・スカート。左:羽で花びらを表現したメイクアップ。photos : Valentino

  • 100 万ドルもの売り上げを記録した「カトリーヌ・ドヌーヴ & イヴ・サンローラン、モード&フレンドシップ」の競売に先駆けて披露された展示より、スモーキングの数々。photo: Minako Norimatsu

  • 「カトリーヌ・ドヌーヴ & イヴ・サンローラン、モード&フレンドシップ」の展示より。スモーキングと並んで最もイヴ・サンローランらしいカラフルなドレスの一連。photo: Minako Norimatsu

  • 「カトリーヌ・ドヌーヴ & イヴ・サンローラン」後半、1月30日のフランス時間0時まで競り落とし可能な140ロットのカタログ抜粋。 (手数料や配送に関する条件は、本文リンクよりクリスティーズのサイトを参照)

  • Azzedine Alaïa Collector. Adrian and Alaïa, The art of tailoring展は開催中~ 6月23日。 18, rue de la Verrerie 75004 11時~19時、無休。 写真は本展より、エイドリアンによるスーツやジャケット。photo: la Mode en Images – Stéphane Aït Ouarab

  • Adrian and Alaïa展より、アズディン・アライアによる作品。館内では、エイドリアンがコスチュームを手がけた『ザ・ウィメン』(1934年)と、アライアによる衣装をまとったグレース・ジョーンズが強いインパクトを放つ『007 美しき獲物たち』(1985年)、二つの映画も上映中。photo: la Mode en Images – Stéphane Aït Ouarab

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW