乗松美奈子の 「ミナコラム」

「来た時と顔が違う!」ナチュラルなのに効果実感がすごいフェイシャル・トリートメント

  • パリで唯一の「タタ・ハーパー」は、オテル・ブリストルのラプレリー・スパ内に。この待合室はタタのキーカラー、グリーンを基調とした内装。Le Bristol 112, rue du Faubourg Saint Honoré 75008。

  • タタ・ハーパーの施術室。フェイシャル、ボディケアいずれも55分200€、85分280€。予約はtel + 33 (0)1 53 43 41 67かメール spa.lebristolparis@oetkercollection.com で。

  • 私が使い始めたプロダクツ。タタ・ハーパーはパリではOh My Cream(17, rue Debelleyme 75003を始め、市内に6件)と百貨店Le Bon Marché(24, rue de Sevres 75007)1階のグリーン・コーナーにて。photo: Minako Norimatsu

  • タタ・ハーパーのスター・プロダクツ2点。右:Hydrating Floral Essence、125mlで60,14ユーロ。左:新製品Hydrating Floral Mask。きのこ類を始め43もの成分から成り、肌にハリをもたらすマスク、30mlで95ユーロ。

  • タタ・ハーパー・スキンケアの大切な成分の一つ、マリーゴルドはハーパー農園で手摘みされる。

  • ハーパー農園にて。摘まれたマリーゴールドの選り分けは、こんなラブリーな環境で進行する。

  • ハーパー農園にて。マリーゴールドの花びらを潰すのも、全てが手作業。

  • 様々な薬草や花に溢れるハーパー農園は、1200エーカーものオーガニック・ファーム。ラボラトリーで抽出・配合される植物は、外国から輸入するものも含め、なんと計300種。

  • ハーパー農園の一角。こんなカゴの一連が、実際に花の手摘みに使われる。

  • “農場から直に肌へ”をモットーとしたハーパー農園は、アメリカ・バーモント州にある。

  • マリーゴールドを吟味するタタ・ハーパー。40歳を超えてもピカピカの肌。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW