乗松美奈子の 「ミナコラム」

ミラノを満喫!ギャラリーとヴィンテージ・ショップ巡り

  • ギャラリー・ニルファーにて。右:Bethan Laura Woodによる、フロアランプSputnik Double。左:India MadhaviによるL字型ソファTrue Velvet。 Nilufar, Via della Spiga 32 photo: Minako Norimatsu

  • Wallpaper* “Handmade”展にて。家具デザイナーのLara Bohincと彼女の新作、Saturene チェア。(Planetariaコレクションより)。 photo: Minako Norimatsu

  • シュールなテーブルウエアや壁紙でおなじみのフォルナセッティは、ショップにて新作を発表。壁にかけられた、植物図鑑風の絵をシルクとウールで織り込んだラグErbarioは、1954年の作品の復刻版。Fornasetti , Corso Giacomo Matteotti 1/A http://www.fornasetti.com/

  • オランダのブランド、ムーイ(Mooi)のコレクションで去年の新作ながら一目惚れしたのは、想像力を働かせて描いた絶滅した動物の絵に植物のモチーフを織り交ぜた、ファンタジックなウォール・ファブリック「The museum of extinct animals」。 https://www.moooi.com/ photo: Minako Norimatsu

  • 友人のダヴィッド・ジロワールが始めたテオレム・エディションズ(Theoreme Editions)は、素材と職人技にこだわるフランスのアップカミングなデザイナーを起用して、限定版の家具を提案。手前のソファはプール・ステュディオによる「アシーレ」。 https://www.theoremeeditions.com/

  • マッシモ・デ・カルロ・ギャラリーのMCMXXXIV展(〜7/13)より。大理石とネオクラシックなレリーフがコントラストを成すこの部屋に掲げられたのは、五木田智央(ごきたともお)による絵画。Massimo de Carlo, Viale Lombardia 17 photo: Minako Norimatsu

  • 常に進行形のアート展「ワーズ」は、故アラン・カプロウ(Allan Kaprow)の1962年のプロジェクト「ワーズ」の現代版として開かれた。コンセプトは画家&彫刻家のアレクサンダー・メイ(Alexander May)とゾエ・スティルパス(Zoe Stillpass).。Converso, Piazza S. Eufemia

  • ジョルジオ・アルマーニの美術館「シロス」で7/28まで開催中なのは、安藤忠雄の回顧展「挑戦」。彼の建築作品をスケッチ、模型からビデオ、写真と多角的に見せる展覧会は、同館すぐ近く、氏の設計によるアルマーニのイベント・スペース「テアトロ」と併せて見学可能。Armani Silos, Via Bergognone 40 https://www.armanisilos.com/jp/ photo: Minako Norimatsu

  • すっかりミラノのランドマークとなった現代美術館「プラダ財団」の新館「トーレ」(Torre)より、右:ダミアン・ハースト作品。Damien Hirst / Tears for Everybody’s Looking at You (1997)。左:カーステン・ホラー作品。Carsten Holler /Upside Down Mushroom Room (2000)。Fondazione Prada, Largo Isarco 2 http://www.fondazioneprada.org/ photo: Minako Norimatsu

  • プラダ財団のトーレ6&&7階にあるレストランは、アートギャラリー然とした内装。右:手前の壁を飾るのはルチオ・フォンタナによる彫刻。奥の2点はジョン・ウェスレーの作品。左:バー・コーナーにはジェフ・クーンズによる、広告のパロディとしてのアート。photo: Minako Norimatsu

  • レアなジュエリーなら、ペニージヘ。右:おそらくスコットランドの、ヴィクトリア朝ブレスレットは、ゴールドとアガート石。左:ターコイズにベビーパール、ルビーをあしらったヴィクトリア朝のネックレス。Pennisi, Via Manzoni 29 photo: Minako Norimatsu

  • ブランドもののバゲージとバッグ、時計を扱うベルナルディーニの自慢は、ヴィンテージをカスタマイズしたバゲージ。オーナーのアイディアまたは顧客の希望により、内側を目的別のコンパートメントに作り替えている。Bernardini, Via Caradosso 2 www.bernardinimilano.com photo: Minako Norimatsu

  • 私の行きつけは、マダム・ポーリーヌ。右:今年らしいフローラル・ドレス。左:色やスタイル別に並べられたラック。Madame Pauline Vintage, Foro Buonaparte 74 http://www.madamepaulinevintage.it/ photo: Minako Norimatsu

  • ギャラリー巡りの途中でたまたま見つけたショップ、サブリナ・マニンには、’70〜’80年代の選りすぐりがぎっしり。ディスプレイもインスパイアリング。Sabrina Manin Vintage, Via B.Cellini 21 www.sabrinamanin.it photo: Minako Norimatsu

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW