乗松美奈子の 「ミナコラム」

北イタリア・トリノで体験、摩訶不思議なカルロ・モリノの世界

  • カーザ・モリノ。右:バスルーム。オーバル型の鏡は、実は秘密の部屋に通じるドア。Photo:Minako Norimatsu 左:重厚な雰囲気の寝室 photo: Enzo Izaia Museo Casa Mollino 予約はcm@carlomollino.org

  • 1968年に完成したカーザ・モリノのサロン。拡大したアンティーク・エッチングの壁紙と、酸化した鏡をバックにしつらえた縮小サイズの暖炉が、奇妙なバランス感。Photo : Adam Bartos

  • カーザ・モリノのダイニング・ルーム。モリノは友人をここに招くことなどなかったのに、配した椅子の数は“無限”を意味する8。また手前の大きな貝殻は、「ヴィーナスの誕生」を象徴。Photo: Giorgio Jano

  • モリノのエジプト熱をきいて行ってみたのが、トリノ・エジプト博物館。現在の形になったのは近年であるものの、エジプト・コレクションは、18世紀に始まったとか。左:旅の供、愛犬スウィーティと博物館の前で。https://museoegizio.it/en/

  • カザ・モリノのフルヴィオ氏の勧めでとった宿は、ホテル・ヴィクトリア。トリノと言えばエジプトなのか、地下のプールもエジプト風モザイクで。http://www.hotelvictoria-torino.com Photo: Minako Norimatsu

  • ブルジョワのお屋敷風のホテル・ヴィクトリアは、モリノが建築デザインを手がけた商工会議所のすぐ前。ペット・フレンドリーなので犬用ベッドとボウルも用意されていて、スウィーティも感激!Photo: Minako Norimatsu

  • トリノの歴史的レストラン、近年新しいオーナーによって改装を遂げたDel Cambio。https://delcambio.it 右:本店のカジュアル版、元19世紀の薬局をロケーションとしたFarmacia del Cambio 左:ファルマチアのウインドウ photo: Minako Norimatsu

  • モリノだけでなく、トリノでは散策も楽しい。右:ガレリア・サン・フェデリコ内の映画館。左:市内北部バロン地区で土曜日と月の第二日曜に開かれるのみの市で見つけた、お皿とクロス。Photos: Minako Norimatsu

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW