乗松美奈子の 「ミナコラム」

これが、未来のファッション雑誌のあり方だ! 雑誌が丸ごと1時間強のムービーへ

  • 右:セルフサービス53号は、なんと暑さ4cm。左:3種の表紙のうち、一つは1995年のクリステン・マクメナミーのポートレートに、最新のバレンシアガのドレスを合わせた合成写真。Photo:Glen Luchford. (オリジナルphoto: Badgley Mischka)

  • 右:もう一つの表紙は、エズラ自身の写真をもとにした、リチャード・フィリップスによるペインティング。左:リチャードのアトリエにて。painting rephotographed by Tom Powel Imaging

  • More than ever より、ファッションストーリー巻頭はGlossy。ちなみにセルサービス誌は、年2回刊行。第53号はなんと、全500ページに渡る。Photo: Mert Atlas and Marcus Piggot

  • More than everより、エズラ撮影によるファッション・ストーリー、Pinup。ちなみに彼が率いるデジタル・エージェンシーContent Mattersは、数々のハイエンド・ブランドのビジュアルも手がけている。Photos: Ezra Petronio

  • More than everより、ボッテガ・ヴェネタ特集I want it。Photos : Senta Simond。セルフサービス誌の動画版、初回はYoutubeで無料視聴が可能だが、今後はi-TunesでのVODになる可能性もあるとか。

  • More than everから、ケンゾーの特集The Silhouette。動画でも、服やスタッフのクレジットは文字で表示されている。Photos : Johnny Dufort

  • エズラは “若手デザイナーたちに、クリエイションはどんな形でも可能だと言うことを見せたくて”と、1990年代から続くコンセプチュアル・ブランド「ブレス」を特集。

  • More than ever 動画版のみでの特集は、ファッション界のキーパーソンたちのセレクションによる‘90年代のランウェイショーショー。これも、若い世代に見せたいと言うエズラの希望で生まれた企画。

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW