2022.12.07

【こんにちは、世界のシュプーリーさん】ピエン・バレンドレットさん FROM AMSTERDAM

Pien Barendregt

Pien Studios ファウンダー兼デザイナー
Instagram: @pienbarendregt

アムステルダム・ファッション・ インスティテュートを卒業。コロナ禍のロックダウン中に製作したニットバッグがインスタグラム上で話題になり、2020年に「Pien Studios」を創設。

伝統的な手編みをベースに実験を重ね、ゆっくりと紡ぐ

【こんにちは、世界のシュプーリーさん】ピの画像_1
Sarah PaciniのニットにPien Studiosのバラクラバマフラーでカウチに座ってリラックス

アムステルダムを拠点にするニッティングレーベル「Pien Studios」のファウンダー兼デザイナーのピエン。シンプルかつ素朴でありながらユニークなフォルムのアイテムが注目を集めている。「友人の母親に編み方を教えてもらった日から、旅先へも本の代わりに毛糸と編み棒を常に持っていくほど夢中に。素材の組み合わせで感情を描くのが好き。私にとって、編み物は言葉よりも最適な表現方法です」

"we knit slow"をモットーに受注生産が基本。オーダーから3〜4週間をかけてゆっくりと職人の手で編んでいく。「国内の熟練した女性職人は伝統的な技術や豊富な知識を持っています。彼女たちから学び、実験的なアプローチを組み合わせることで、斬新なオリジナリティが生まれます。国内生産し、その素晴らしい職人技をサステイナブルな方法で継承したい」。地元のクリエイターや友人と試行錯誤しながらコラボレーションを繰り返し、現在はオランダの他のブランドともアート作品を共同製作中。「誰に指図されることもなく、アイデアを自由に形にできることが醍醐味。思い切ってブランドを立ち上げてよかったです」

【こんにちは、世界のシュプーリーさん】ピの画像_2

 「定番靴はクロッグ。FLORE FLOREのトップスにヴィンテージのスカート、レースのグローブでガーリーに」。窓際のコーヒーコーナーでトーストを朝食に
 Margriet NanningsのパンツにMaryam Nassir Zadehのブーツ

【こんにちは、世界のシュプーリーさん】ピの画像_3

右 100%リサイクルコットンを使用したPien Studiosを代表する手編みのミルクバッグ。€190
左上 シルク素材のシュシュは製作途中のプロトタイプ。通常のサイズよりも大ぶりにデザインし、個性を添えた
左下 木製ビーズのコースター。アムステルダムのセレクトショップ、Carmen Amsterdamとのコラボレーションアイテム


※€1=約148円です(10月31日現在)。