リーバイス®社員が体現する、“自分らしい”501®

リーバイス®が、“自分らしさ”を啓蒙する「WE ARE 501®」キャンペーンを実施。

1873年5月20日(火)にリーバイス®が「衣料品のポケットの補強に金属リベットを使用する方法」に関する特許を取得したことにちなみ、リーバイス®はこの日をデニムの誕生日に指定。そしてこの5月20日を、“自分らしさ”をリスペクトする記念日とし、2016年よりキャンペーンを展開する。今回、キャンペーンのスタートとして501®で“自分らしさ”を体現するのは、リーバイス®の社員たち。

長年ジーンズを染め続け、手がインディゴに染まっている染師や、リーバイス®の研究所「ユーレカ・ラボ」の所長など、リーバイス®の製作現場を支える人々が出演。彼らは「自分らしさ=オリジナリティ」の体現者として、ポートレートと直筆のプロフィールを通じ、自身の501®ストーリーを個性豊かに語る。

また2月26日(金)から、リーバイス®ストアとE-ショップにて「501®FAMILYコレクション」を買うと先着で、1着につき、限定3種類のバンダナからひとつをプレゼント。詳しくは特設サイトでチェックして。

WE ARE 501®特設サイト
http://levi.jp/weare501