FASHION NEWS

60、70年代パリモードを牽引したパコ・ラバンヌ、国内初のポップアップをオープン

パコ・ラバンヌが、2016年2月10日(水)から16日(火)までの7日間、伊勢丹新宿店の本館1階ハンドバッグ/プロモーションスペースにて、国内初となるバッグ&スモールレザーグッズのポップアップストアをオープン。

パコ・ラバンヌは60年代からサンローラン、カルダン、クレージュらと共にモード界を牽引したメゾン。大胆で実験的な素材づかいで他にはないポジションを確立した。ウィメンズの現クリエイティブ・ディレクター ジュリアン・ドッセーナは、フィーチャリスティックでセンシュアルなパコ・ラバンヌらしい要素にモダンでスポーティなスタイルを融合させ、新しいメゾンの世界を表現している。

ポップアップストアでは、ブランドのシグネチャーを用いたアイコニックなバッグをはじめ、伊勢丹先行カラーのバッグや小物などの新作コレクションを一堂に取りそろえる。

ジュリアン・ドッセーナは32歳のフランス人デザイナー。バレンシアガで当時のクリエイティブ・ディレクターのニコラ・ゲスキエールのもと、2008年から2012年までバレンシアガでシニアデザイナーを務め、2013年7月に、パコ・ラバンヌのウィメンズコレクションのクリエイティブ・ディレクターに就任。パコ・ラバンヌは今年1月、14年ぶりに旗艦店1号店をパリにオープン。パコ・ラバンヌの本格的なブランド再始動から目が離せない!

ステディ スタディ
電話:03-5469-7110
http://www.pacorabanne.com/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW