初のカスタムアイテムが登場! ステート オブ エスケープがポップアップストアを開催

オーストラリア発のバッグブランド・STATE OF ESCAPE(ステート オブ エスケープ)が2020722日(水)から28日(火)まで、阪急うめだ本店で開催予定のポップアップストアにて、初のカスタムアイテムを発売。

オーストラリア発のバッグブランド・ステート オブ エスケープが2020722日(水)から28日(火)まで、阪急うめだ本店で開催予定のポップアップストアにて、初のカスタムアイテムを発売する(※イベントは中止もしくは延期の可能性あり)。軽量でやわらかいネオプレン素材のボディにセーリングロープのハンドルを合わせたステート オブ エスケープのバッグは頑丈で、コンパクトに畳めるのが魅力。水洗いができるので、サマーシーズンのアウトドアやバケーションにも活躍しそう。

キャプ
ソールドアウトNYコレクション(手前)イッツパーソナル マイクロエスケープ(W19×H14×D9cm)各¥30,000、(奥)イッツパーソナル エスケープ(W38×H30×D24cm)各¥46,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)

カスタムアイテムとして登場したのは、SOLD OUT(ソールドアウト)との初コラボレーションによるバッグ「イッツパーソナル エスケープ」と「イッツパーソナル マイクロエスケープ」。ソールドアウトは、女性の社会貢献を応援するニューヨークの人気ブランド。すべての素材や品質にこだわりを持ち「女性がもっと輝いていけるような商品」を提案している。今回のコラボレーションでは、ネオンカラーなどを取り入れた配色がフレッシュなアイテム2型が登場した。

キャプ
イッツパーソナル エスケープ (W38×H30×D24cm)¥46,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)

バッグはグレー、カーキ、ブルーのほか、阪急うめだ本店でのポップアップストア限定カラーのブラック、ブラッシュの5色展開。また、ロープの色と同色のアルファベットを入れられるので、世界でひとつだけのバッグを作ることも可能だ。刺繍は「エスケープ」には2文字、「マイクロエスケープ」には3文字まで選ぶことができる(刺繍代は別途¥2,000)。一部のアイテムは阪急のオンラインストアで721日(火)まで先行発売中なので、詳しくは阪急のサイトをチェックして。

キャプ
ソールドアウトNYコレクション(手前)イッツパーソナル マイクロエスケープ(W19×H14×D9cm)各¥30,000、(奥)イッツパーソナル エスケープ(W38×H30×D24cm)各¥46,000 ※ともに阪急限定カラー/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)

【ポップアップストア概要】

開催日程:2020722日(水)から28日(火)
会場:阪急うめだ本店4階 コトコトステージ41
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
https://web.hh-online.jp/fashion/goods/list.html?shoptype=1&cid=b_hbss_ste&utm_source=ginza&utm_medium=link&utm_term=fashion

サザビーリーグ
03-5412-1937

text: Fuyuko Tsuji