ビッグネームの注目コラボレーション「ザ・ノース・フェイス × グッチ」がついに実現!

GUCCI(グッチ)が、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)とのコラボレーションコレクション「THE NORTH FACE × GUCCI(ザ・ノース・フェイス × グッチ)」を、202116日(水)より2カ所のポップアップショップにて先行発売(112日(火)までは完全予約制)。グッチ公式オンラインショップでも18日(金)より抽選による先行発売を実施。

グッチが、アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスとのコラボレーションコレクション「ザ・ノース・フェイス × グッチ」を、202116日(水)よりGucci Pin(グッチピン)と呼ばれる2カ所のポップアップショップにて先行発売する(2021112日(火)までは完全予約制。来店予約はグッチLINE公式アカウントにて2020年12月23日(水)夜より受付。詳しい情報は公式サイトの特設ページを参照のこと )。また、グッチ公式オンラインショップでも2021年18日(金)より抽選による先行発売を実施する(2020年12月23日(水)〜2121年1月4日(月)までの抽選で当選した方のみ )。

商品キャプション/グッチ ジャパン クライアントサービス
「ザ・ノース・フェイス × グッチ」

製品のカラーパレットは、1970年代のザ・ノース・フェイスの素材ライブラリーを参考にしており、アーカイブに眠っていたファブリックも一部のアイテムで復刻された。ウェアには、中綿にグースフェザーとグースダウンを用いたパデッドタイプのコート、ボンバージャケット、ベストのほか、シャツやスカート、ジャンプスーツなどが登場。いくつかのアイテムは同コラボレーションのためにデザインされたフラワープリントが彩り、特別な「ザ・ノース・フェイス × グッチ」ロゴが全面にあしらわれたデザインも。

商品キャプション/グッチ ジャパン クライアントサービス
「ザ・ノース・フェイス × グッチ」

ラゲージには、ザ・ノース・フェイスとのコラボレーション用にデザインされた8つの新しいグラフィックパターンが登場。いずれも鮮やかなカラーが特徴で、グッチのモチーフまたは「ザ・ノース・フェイス × グッチ」ロゴがプリントされている。両ブランドの環境保全のための取り組みに基づいて作られた同コレクションは、ラゲージの主素材にECONYL®(エコニール)と呼ばれる再生可能なナイロンを採用するなど、生態系や環境への負荷を軽減する内容に。

なお、グッチピンは東京・グッチ 渋谷 ミヤシタパークと、大阪・心斎橋大丸 グッチ サテライトショップでの同時開催。両店ともに商品が完売次第終了するので、手に入れたい方はお早めに!

広告キャンペーンのクレジット
Creative Director: Alessandro Michele
Art Director: Christopher Simmonds
Photographer & Director: Daniel Shea
Make Up: Thomas De Kluyver
Hair stylist: Alex Brownsell
楽曲クレジット
“Bad Moon Rising”
Written by John Fogerty
Performed by Creedence Clearwater Revival
Published by Concord Music Group, Inc.
Recording courtesy of Craft Recordings, a division of Concord

【ポップアップショップ概要】

会場 : グッチ 渋谷 ミヤシタパーク Gucci Pin
会期 : 202116日(水)~131日(日)
営業時間:11:0021:00
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1~2階

会場:心斎橋大丸 グッチ サテライトショップ Gucci Pin
会期 : 202116日(水)~131日(日)
営業時間:10:0020:00
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-6-6

グッチ ジャパン クライアントサービス
https://www.gucci.com/
0120-99-2177

text: Fuyuko Tsuji