ファッション業界におけるダイバーシティを促進! カプリ・ホールディングスが財団を設立

VERSACE(ヴェルサーチェ)、JIMMY CHOO(ジミー チュウ)、MICHAEL KORS(マイケル•コー ス)が属するCapri Holdings Limited(カプリ・ホールディングス・リミテッド)が、ファッション業界におけるダイバーシティの促進を目的に、The Capri Holdings Foundation(カプリ・ホールディングス財団)を設立。

カプリ・ホールディングス・リミテッドが、ファッション業界におけるダイバーシティの促進を目的に、カプリ・ホールディングス財団を設立した。ファッション業界全体におけるダイバーシティ、インクルージョン、平等を支援することを使命とする同財団の活動を強く推し進めるため、2,000万ドルを約束するという。 

カプリ・ホールディングスの会長兼CEOJohn D. Idol(ジョン・D・アイドル)は「ダイバーシティ&インクルージョンは、当社傘下のファッション・ラグジュアリー・ブランドであるヴェルサーチェ、ジミー チュウ、マイケル•コースのいずれのDNAにも組み込まれている。世界をリードするアパレル企業としてのカプリ・ホールディングスの役割は、流行を創出し、(人々の)創造性をかき立て、我々を取り巻く世界の代表者となることだ」と語る。

カプリ・ホールディングスのブランド
カプリ・ホールディングスのブランド(左からヴェルサーチェ、ジミー チュウ、マイケル•コース)

同財団は大学および高校と協力し、世間で過小評価されているコミュニティに属す若者のための有意義な機会をファッション業界の中に創出していくという。キャンパス内での人材発掘、メンタリング、奨学金制度といった活動を通して次世代の才能を支援し、学生たちが将来ファッション業界で優れたキャリアを築くための道筋をつけることを目指している。より良い未来のためのポジティブな取り組みに、今後も注目を。

カプリ・ホールディングス
http://www.capriholdings.com/

text: Fuyuko Tsuji