4月23日(金)発売! 「ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン」でクラフトのエッセンスを感じて

UNIQLO(ユニクロ)が、JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)とのコラボレーションによる「UNIQLO and JW ANDERSON(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)」を、2021年春夏コレクションを2021年4月23日(金)より全国の221店舗とユニクロオンラインストアにて発売予定。

ユニクロが、ロンドン発のブランド・ジェイ ダブリュー アンダーソンとのコラボレーションによる「ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン」を、2021年春夏コレクションを2021年4月23日(金)より全国の221店舗とユニクロオンラインストアにて発売予定(※一部商品を国内全店舗で発売)。今シーズンのテーマは「Threads in bloom(春を紡ぐ)」。ナチュラルな風合いの素材にブランケットステッチや花の刺繍をあしらった、遊び心あふれるラインナップとなった。

(左より)プライス/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)
(左)ベルテッドラペルワンピース(ノースリーブ) ¥4,990、ボーダーソックス ¥390・(右)ウォッシュコットンハット ¥1,990、リネンスタンドカラーシャツ(ノースリーブ) ¥3,990、リネンブレンド タックショートパンツ ¥2,990、リブソックス ¥390/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

デザイナーのJonathan Anderson(ジョナサン・アンダーソン)は「(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための)ロックダウンが始まったころ、幸運なことに、ロンドンの自宅の庭など屋外で時間を過ごせる環境にあった。今回のコレクションは、新たな始まり、そして春がもたらす再生がインスピレーション源になっている」と語る。野花を思わせるかわいらしい刺繍は、Tシャツやブラウス、そして帽子やトートバッグなどのグッズにあしらわれた。ウィメンズのデニムに施されたブランケットステッチや、ボヘミアンな雰囲気のスモッキングディティールのワンピースやスカートにも注目したい。

(左より)プライス/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)
(左)リネンブレンドスモッキングワンピース(半袖) ¥5,990・(右)ウォッシュコットンハット ¥1,990、リネンブレンドプルオーバーシャツ(半袖) ¥2,990、リネンブレンドタックショートパンツ ¥2,990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

カラーはカーキ、ブラウン、アイボリーなどのスモーキーなトーンで、「春という季節や前向きな心」を連想させ、「気持ちがほっとするような心地よい色」を選んだという。「今回のコレクションでは、ブランケットステッチのTシャツがすごく気に入っている。定番としての安定感があるし、汎用性が高い点も私にとっては大きなポイントだ」と語る。他に、オーバーサイズシャツやセットアップなど、シルエットにこだわったアイテムも多数取り揃う。

(左上から時計回りに)トートバッグ(H33×W30×D20cm)¥3,990ウォッシュコットンハット ¥1,990、/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

(左上から時計回りに)コットンブランケットステッチT(5分袖) ¥1,500、ボーダーソックス ¥390、ウォッシュコットンハット ¥1,990、トートバッグ(H33×W30×D20cm)¥3,990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

「どんなコーディネートでも、ジェンダーにも個々の価値観にも関係なく、服を着ることで自信を感じてほしい。心地よく、ハッピーで、堂々とした気分になっていただきたい」。そんなジョナサンの想いがこもったコレクションで、穏やかな春のムードを目一杯楽しんで。

ユニクロ
スペシャルサイト:
https://www.uniqlo.com/jwanderson
0120-170-296

text: Fuyuko Tsuji