やっと出合えたよ、チャンキーチェーン

ここ数年、シルバーのチェーンブレスレットが流行っていますよね。ずっと欲しいな~と思い続けてきましたが、思えば思うほど、なかなか自分にマッチするデザインに出合えない。出合えてもフトコロ事情と折り合いがつかない・・・・・・。そんなもどかしい日々を過ごしてきましたが、やっと、やっと見つけました!
AROM.のこちらです。

ベースは喜平チェーンでも、丸みと歪みを出しているので武骨すぎず、フェミニンすぎないバランスがいい。チェーン部分の流れと馴染むような留め具は、ひっかけるだけのごくごくシンプルなもの。そぎ落としながらも、人の手で作られた温かみを感じられて、引き寄せられてしまいました。

AROM.は、ミラノ在住のMidori Tatenoさんが手がけるジュエリーブランドです。ここでピンと来た方は相当のSPURモデルスナップマニア(笑)。そう、みどりさんは約10年間パリ、ミラノコレクションのバックステージを取材していた方なんです。各メゾンのファーストルックとともに、私の大好きなモデル、サーシャやマリアカルラ、イエケリンやアギネスのお洒落を発信してくれていました。モードの第一線を見続けながら彫金技術を学び、昨年ついにブランドをスタート。その目は確かです。そして、作り手のパーソナリティを知っているからこそ余計に、このブレスレットへの想いもひとしお。毎日身につけて、大事にしていきたいです。

AROM. http://blog.aromjewelry.com/

エディターKINUGASAプロフィール画像
エディターKINUGASA

顔面識別が得意のモデルウォッチャー。デビューから好きなのはサーシャ・ピヴォヴァロヴァ。ファッションと映画を主に担当。

記事一覧を見る

FEATURE