【IPSA】のファンデーションはやっぱり優秀でした

これまで、ファンデーションで重視していたのは“薄づきで軽やか、乾燥しない”こと。平日だと、朝メイクアップしてから落とすまで14時間を超えることもあり、肌がパサっと感じられることに苦手意識がありました。ただ30代に突入した今、とはいえもう少しカバー力も重視したい、それでいて密閉感がないものを……と捜索。そんな中で出合った「イプサ リキッド ファウンデイションe」はやっぱり素晴らしかった!

イプサのリキッド ファウンデイションeのボトル
2022年9月6日に発売されたこちら。SPF25、PA++。価格は4,950円です

テクスチャーはとてもなめらか。1.5〜2プッシュほどを出して使用しています。いざ塗布すると、すっと伸びで肌なじみも抜群。ムラや赤み、薄いシミはカバーしつつも立体感は損なわず、光を取り込みながらパーンとした肌に仕上がるのに感動! 美容液を塗ったようなみずみずしさもあるんです。ツヤも強すぎずることなく、ほどよくセミマット。その塩梅に、ファンも多い名プロダクトたる理由を実感しました。

マービスの歯磨き粉の底のデザイン。
2プッシュ分ほどを目安に、コンディションに合わせて量を調整しています

特にニットやコートなどヘビーな装いが多い季節には、このナチュラルだけれど品のある仕上がりがフィットする気がします。合わせる下地によっても変わりそうなので、もう少し模索したい。

IPSA リキッドファンデーションとRMK メイクアップベース
下地は「RMK メイクアップ ベース」を薄く塗るのが定番でした(ほぼ無くなっておりますが……)

忙しいとスキンケア、メイクアップともにおざなりになってしまい、自分の肌と向き合う時間がなくなってしまうもの。その中でも少しずつアイテムを試してアップデートしていくと、違いが感じられて楽しいですね。2023年はもう少し己の肌とも向き合いチューニングをしていきたいな、と思っています。

エディターSAKURABAプロフィール画像
エディターSAKURABA

好きな服は、タートルネックのニットと極太パンツ。いつも厚底靴で身長をごまかしています。

記事一覧を見る