BACK TO LIST

2017.02.28

スタイルセッターが語るマイモード VOL.05中田クルミ

古着で完成するオリジナルスタイル

私のファッションポリシー#STYLE

ファッションのベースにあるものは古着。父親がファッション好きで、小さな頃から古着屋さんを一緒に回っていたそう。
「地元では、古着や古本、ゲームなどが一緒になったリサイクルショップがあって、そこでは意外な掘り出し物があったんです。当時、少ないお小遣いで服を買うには選択肢は古着しかなかったのだけれど、そこには既製服にはない出会いもあって。大学の頃は、下北沢の古着屋さんでアルバイトをしていて、ロスに買い付けにも行きました。大量の服を見るので、中指からジェルネイルが剥がれてくるんです。その経験で服を見る目が培われたかもしれません」。
この古着のワンピースも、1年ほど前に出会ったもの。
「朽ちたようなシルクの服が欲しくて。褪せたようなピンクで、ボタンがベロア、紫の糸で手縫いしているという点も古着ならではの面白さ。新しい服にはない魅力があります」。

NEXT:自分にぴったりのロッキンホース



PROFILE
中田クルミ/Culumi Nakada
栃木県生まれ。日本大学芸術学部卒業。ストリート誌の専属モデルを経て、モード誌などジャンルを越えた多方面のファッション誌で活躍。DJとしても活動し、現在、女優として舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜2017』を控えている。


https://www.instagram.com/culumi_nakada/?hl=ja
https://twitter.com/culumi_nakada?lang=ja

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW