BACK TO LIST

2016.12.08

スタイルセッターが語るマイモード VOL.04福士リナ

 ファッションと相思相愛のモデルになりたい

#MY FASHION STORY ファッションストーリー

2016年2月、パリコレでセンセーショナルなデビューを飾った福士リナ。瞬く間に世界で注目を集めモデルとしてのキャリアを積む彼女だが、自分よりもクリエイションの一部としてファッションを引き立てていきたいと、愛にあふれた思いを語ってくれた。

小さな頃から音楽が身近にあり、父親が90年代のロックやアメカジが好きだったと語る彼女。「自然とロックテイストに惹かれるのは、父親の影響があるのかもしれません。意識してファッションに注目するようになったのは、モデルの仕事を始めてから。高校に入ったばかりでお金もなかったから、ヴィンテージショップ巡りを始めたらハマってしまって(笑)。海外に行くとグーグルで『Vintage Shop』と検索して、とにかくいろんなお店を回っています」。いいと思ったら試着もせずに買うことも。「自分に合う服を探すのではなく、素敵な服に自分が似合うように合わせていきたい。ファッションと相思相愛になりたいんです」。

NEXT  私を変えた運命のアイテム>

PROFILE
福士リナ/Rina Fukushi

1999年東京生まれ。日本・アメリカ・フィリピン・スペインのルーツを持つ。2016-17年秋冬のルイ・ヴィトンでパリコレデビュー。2017年春夏はミュウミュウ、クロエ、ボッテガ・ヴェネタ、マーク・ジェイコブスなど数多くのランウェイに登場。


https://www.instagram.com/rinao127



You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW