スニーカーや旬のミュールも!春ファッションの要、ホワイトシューズコレクション

SPURGRAMの中でも人気を集めているのはシューズにまつわるポスト。そこで今回は、これからの季節、ヘビロテ間違いなしのホワイトシューズにフォーカス! ファッションの要となるお気に入りの一足を見つけて。


@spurmagazine by spurgram

スポーツウェアを展開する「emmi」と「W&E」から限定販売されている、スタンスミスのニューモデルは、大人の女性のためのスニーカー! 真っ白ではない、スモーキーなホワイトグレーで、クリーンなムードが素敵。


@spurmagazine by spurgram

一足持っていると重宝するホワイトスニーカー。ただ、「白があまりにキレイすぎて、なんか足元だけ浮いてみえるような……」という経験がある方におすすめしたいのが「STUDIO NICHOLSON」。何年も履き慣らしたような、自然なエクリュカラーが魅力的。


@spurmagazine by spurgram

編集Hが今、一番気になっているのがマスキュリンシューズ。フランス発のブランド 「ANNE THOMAS」のクラシカルなレースアップシューズは、よく見るとモダンな仕掛けが施されていて、丸みのあるフォルムがフェミニンな表情をもたらしてくれる。


@spurmagazine by spurgram

「ジュゼッペ・ザノッティ」の春夏新作スリッポン「TERRY」は、トゥキャップには、ピカピカのメタルゴールドがポイント。グラフィカルなメッシュの間にキラキラのゴールドが埋めつくされている。足元にアクセントをつけたいときに活躍しそう。


@spurmagazine by spurgram

SPUR4月号の靴特集の中でも存在感を放っていたのは、レースとレースアップの夢の競演が実現した「ジバンシィ バイ リカルド・ティッシ」の春夏コレクション。前から見るとショートブーツのようで、バックはフェミニンなピンヒールでセンシュアルな一足。


@spurmagazine by spurgram

編集Gが「友人の全赤ちゃんに贈りたいくらい可愛い」と太鼓判を押しているのは、ベビーライン「ミティック・べべ」。ママとベビーで、おそろいのレペットシューズを履いてみては。

FEATURE