JEWELRY&WATCH FEATURE

2020.05.28

ENTER

1940年代の厳しい社会情勢下で、喜びと希望のシンボルとして誕生したヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリー「フェアリー クリップ」。その後もメゾンの輝かしい歴史の中で折に触れ、プレシャスストーンを全身にまとった優雅で可憐な姿で見る者を魅了してきたフェアリーたちに、この春、新たに7体の新作がコレクションに加わった。
画家・アーティストの田中健太郎による描き下ろし作品に遊びに来た、いたずら好きのフェアリーたちの気まぐれな魔法を楽しんで。

PROFILE
たなかけんたろう●1977年滋賀県生まれ。雑誌や広告、書籍などへのイラストレーション、企業やブランドとのコラボレーションによるプロダクト制作、空間演出、壁画やライブペインティングなど、さまざまなプロジェクトで活動。生命力とイマジネーションにあふれた作品世界や繊細なタッチ、豊かな色彩感覚で支持を集めている。http://www.kentarou-tanaka.jp/
Instagram @kentaroutanaka


artwork: Kentarou Tanaka text: Shunsuke Okabe, Keiko Homma(p4)

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW