WEDDING FEATURE

日本の伝統美が心に響く! ドラマティックな和婚会場アドレス

小舟で新郎のもとへと向かう、情緒漂うシーンが感動を呼ぶ

  • 移築して110年以上の能舞台は趣たっぷり。小舟で向かうひとときに、今日までの想いが込み上がる。

  • 客室ごとに異なる景色に出会えるのも粋なおもてなし。

  • 宴席は希望に応じて和式、洋式どちらも設えは可能。最大60名まで着席できる広さをもつ。

  • 婚礼では特別に、新郎新婦が小槌で叩き開く「鯛の塩釜開き」もオーダーできる。

  • 親族、友人に贅沢な旅時間をプレゼントできるのも旅館の魅力。紅葉の季節も必見。

  • 源泉掛け流しの温泉は、竹林を眺められる露天風呂に、内湯、貸し切り風呂も用意。

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW