illustration: i:ro <update>

どうする? チークレス時代の顔色問題

  • 大人のたしなみとして、「お疲れですか?」と思わせないチークレスメイクを目指したい!

  • 使用感も超エアリー! イヴ・サンローラン・ボーテ「ブラッシュ クチュール」9 ¥6,000

  • チークを塗っているというよりも、肌そのものがほんのり染まるような仕上がり。これは若干黄味寄り。青みピンク系も綺麗です。キッカ「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」05 ¥3,000(ケース別売り)

  • カラーの濃淡の調整がしやすい! 中蓋の上にブラシがしまえて使い勝手も良いです。コフレドール「スマイルアップチークスN」03 ¥2,300*編集部調べ

  • フォーリンラブって色名もいいですよね。アディクションビューティ「ザ ブラッシュ」002 Fall in Love ¥3,000

  • 極薄ケースは持ち歩きにも便利です。SUQQU「ピュア カラー ブラッシュ」09 ¥5,500

エディターYOKOMIZO

エディターYOKOMIZO

ビューティ担当。バレエとサーフィンと南国が好きです。紫外線と上手に付き合うことが永遠の課題。メイクでひとの表情が、ぱっ!と明るく、笑顔になる瞬間が大好物です。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW