【SKB】深夜のこっそり話

「であい」が欲しい? ならば、図書館へ #深夜のこっそり話 #1143

  • NYPLといえばここ。3階にある「ローズ・メイン・リーディングルーム」。美しくも荘厳な空間で知とふれあえるとは! 日常使いできるニューヨーカーが心底うらやましいです(今年の春頃に撮影)。

  • お気に入りスポットのひとつである「都立多摩図書館」。都心から少し離れていますが、移動を伴うことで気持ちのスイッチを切り替えることができます。(許可を得て撮影しています)

  • 都立多摩図書館の書棚。絶妙な高さで、気になった本を棚の上で広げられるのがとっても便利! 雑誌を横断して記事検索できるデータベースの利用がフリーなのもうれしい。(許可を得て撮影しています)

  • 手に入りにくい、海外の雑誌の最新号も勢揃い。(許可を得て撮影しています)

  • 女性誌が充実しているのも、都立多摩図書館の一押しポイント。表紙を一通り眺めれば、今の女性の興味・関心のほか、旬の著名人が把握できます。(許可を得て撮影しています)

  • ブレイクタイムは、併設のパン屋兼カフェ「キィニョン」へ。写真左)「えだ豆三四郎」¥250、写真右)手前「いちじくとくるみのスコーン」¥260、奥「ピーナッツバタースコーン」¥240、アイスコーヒー ¥290

  • 都立多摩図書館の隣には、都立武蔵国分寺公園があります。天気のいい日はこちらでリフレッシュするのも◎。遊歩道があるので散歩にも最適。

  • NYPLはオリジナルグッズも豊富。今年訪れたときに購入したのは、メッセージがプリントされたトートバッグ。本好きな友人へのギフトにしたら好評でした。

エディターYOSHIMURA

エディターYOSHIMURA

食べること、カラダを動かすこと、旅することが大好物のアクティブ派。その反動か、ワードローブは甘め嗜好。花柄アイテム&ワンピースがクローゼットを占拠しています。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW