忘れられないクリスマスプレゼント⁉ 青いピッチャーが素敵すぎてトキメキました #深夜のこっそり話 #1354

休日の午後、コーヒーをのんびりと飲んでる家族にふいに聞いてみました。「サンタクロースからもらったプレゼントの中で、今まででいちばん嬉しかったものは何?」と言うと、「んー」としばし考えこんで、「嬉しかったというより、記憶に残っているのは絵本の『はなをくんくん』かな」と続きます。「モノクロの世界がしずかで、あたたかくって、いいよね。今でもその時の気持ちが蘇ってきて、その気分で読めるんだよね」と数十年たっても愛おしそうな話ぶり。絵本の持つ力のすごさを改めてひしひしと感じました。

そんな家族への今年のクリスマスプレゼントは、通勤ルートにあるのでついつい立ち寄ってしまい月3回は通っている「千鳥 UTSUWA GALLERY」で、小ぶりな青の陶器のピッチャーを選びました。本当はホリデーギフトの企画でも紹介したかったのですが、オンラインで買えるものに絞った企画だったため、泣く泣く諦めたお気に入りのもの。

部屋にひとつ置くだけで、その場の眺めが変わり、オブジェとなってインテリアのアクセントとなるのが、ピッチャーのいいところ。また、家にいる時間が長くなっている昨今は、置くだけで様になる印象的なものがよいなと思っていたので、鮮やかなブルーは望みどおりです。

もちろんピッチャーとして、白湯やレモン水、コーヒーをいれて、デスクワークやゆっくり過ごす時間のお供としても馴染みます。また、お鍋の継ぎ足し用のお出汁を入れて集いのテーブルを華やかにしたり、スプーン立てに変身したりと、食事の席でも活躍。そして、ピッチャーはマグカップより高さがある分、お花を飾るのにも重宝します。この青のピッチャーに花を挿して、はなをくんくん……。そんな風に春を待つ時間もいいですね。

エディターTARUIプロフィール画像
エディターTARUI

気づいたらメガネやサングラスを集めてました。しかし、何年か寝かせてからかけるという癖あり。ひとりっぷ®修行中。セレブやK-POPを語りがち。

記事一覧を見る