悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザクピーナッツペースト】#深夜のこっそり話 #1919

先日、千葉県南房総市の道の駅・ローズマリー公園にある「はなまる市場」で、大変なものに出合ってしまいました。ザクザク食感がたまらない、その名も「ザクザクピーナッツペースト」です。

ザクザク食感にやみつき

悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザの画像_1
千葉のザクザクピーナッツペースト ¥880

千葉県といえば落花生の生産量日本一。県内にはピーナッツソフトクリームやピーナッツバターをたっぷり挟んだコッペパンなど、美味しいピーナッツ文化が根付いているわけですが。このザクザクピーナッツペーストは、桁違いの衝撃的・悪魔的美味しさです。

悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザの画像_2
もちろん、使用されている落花生は100%千葉県産。

ご覧ください、この粒々。ピーナッツペーストの中に砕いたピーナッツがたっぷり練り込まれております。

パンに塗ってから焼くと絶品!

悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザの画像_3
こちらはトーストする前の状態。
悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザの画像_4

これを食パンに塗ってからトーストすると絶品なんです。カロリーなんぞ気にせず、これでもか! とこんもり塗ってトースターにセット! 温めることで、じゅわ〜っとペーストがパンに染み込み、2~3分でピーナッツの香りを放ちながら、表面がピザにのせたチーズのようにぷくぷくと焼けてきます。きゃー♡ 

悪魔的美味しさ。塗ってから焼く、【ザクザの画像_5

ザクザク食感、ピーナッツがほんのり焦げた香ばしさ、口の中に広がる、血糖値が爆あがりしそうな甘さと罪悪感。たまりません。甘くてパンチがあるので、すぐに飽きるかな?と思いきや、翌日また独特の食感が恋しくなる。沼です。リピ買い必至です。

公式サイトを見ると、累計100,000個以上も売れているヒット商品らしいのですが、その人気も納得。ちなみにうちの家族は、「ザクザクピーナッツペースト」をのせて焼いた食パンの上にブルーベリージャムを重ねるという荒技が気に入っているようですが、それもまたクセになる美味しさです!

エディターYOKOMIZOプロフィール画像
エディターYOKOMIZO

ビューティ担当。バレエとサーフィンと南国が好きです。紫外線と上手に付き合うことが永遠の課題。メイクでひとの表情が、ぱっ!と明るく、笑顔になる瞬間が大好物です。

記事一覧を見る

FEATURE