CULTURE&LIFESTYLE FEATURE

2016.08.31

ENTER

マーティン・スコセッシ監督の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)でレオナルド・ディカプリオの相手役を演じてブレイクしたマーゴット・ロビー。最新作『スーサイド・スクワッド』では、スーパー・ヴィラン(悪党)のヒロインであるハーレイ・クインを演じて世界から注目され、今、最も旬な若手女優のひとりだ。そこで同作のプロモーションで来日したマーゴットに、ハーレイのパンキッシュなファッションや自身のエネルギーの源について聞いた。

interview & text: Maki Kunikata photography: Masakazu Sugino

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW