CULTURE&LIFESTYLE FEATURE

2018.09.20

ENTER

元大関・把瑠都が故郷を案内。自然、手仕事、美術、テクノロジー……に世界中から熱視線

エストニアは世界のハブ空港があるフィンランドの首都ヘルシンキから飛行機で約30分、船なら約2時間の距離。九州と比較されるほど小さな国の中に、可愛いものがたくさん隠れている。ゆっくりと過ごしてこそ出合える、この地でしか味わえないエストニアの魅力をたっぷりご紹介。さらに、本誌では入りきらなかった「夏至祭り」のレポートやエディターのこぼれ話ほか、WEB限定の情報もお届け。まずは把瑠都に会いに行こう!

※€1=約130.90円(8月1日現在)。国際電話の国番号は372です

SOURCE:SPUR 2018年10月号連載「しあわせのエストニア」
photography:Satoko Imazu edit:Michino Ogura map:tent   coordination:Akane Nishikado, Liisi Kuru, Silvia Maine cooperation:TUMLARE, Hokuo Travel

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW