CULTURE&LIFESTYLE FEATURE

2020.02.10

ENTER

クラフツマンシップと日本の文化を愛するロジェ ヴィヴィエのクリエイティブ・ディレクター、ゲラルド・フェローニ。今回「ずっと訪れてみたかった」という京都を、かねてより親交のあるマドモアゼル・ユリアがナビゲート。伝統と革新が息づくクラフトをめぐる旅を追いかけた。ぜひスペシャルムービーもご覧ください!

Profile
ゲラルド・フェローニイタリア・トスカーナ出身。2018年3月よりロジェヴィヴィエのクリエイティブ・ディレクターに就任。エレガントかつモダン、折衷主義なデザインが熱い支持を集めている。
Instagram: @rogervivier

マドモアゼル・ユリアDJ、着物スタイリスト、クリエイティブ・ディレクターなど幅広く活躍。週末は大学で日本文化史を学び、月に一度は受講のため京都に足を運んでいる。
Instagram: @mademoiselle_yulia

SOURCE:SPUR 2020年3月号「ゲラルド・フェローニ はじめての京都」
photography: Takemi Yabuki〈W〉 movie: Tomohiro Fujii

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW