ついつい手がのびる、粉ものスイーツ

SPURおやつ部のポストのなかから、クッキーやドーナツなどの粉ものスイーツをピックアップ。片手で食べられるカジュアルなものから、ヴィーガンOKのものまで、手土産としても喜ばれることうけ合いな3品をご紹介。

 

photo by spurgram@spurmagazine
ヴィーガンスイーツ=物足りない、なんていう思い込みが一瞬で吹っ飛ぶおやつが、学芸大学駅近くにあるヴィーガンカフェ「8ablish(エイタブリッシュ)」のバナナブレッドとマフィン。優しい甘さが、心地よくお腹にたまって、素直に「おいしい!」と反応しているような感覚に。

 

photo by spurgram@spurmagazine
麻布十番にある「nico」のドーナツは、ヘルシー&もっちりが持ち味。シナモンシュガー(写真上)と黒ゴマきなこ(写真下)は、どちらも大豆をまるごとペーストした生地が使われていて、油分がとても少なくミニマルな味わい。

 

photo by spurgram@spurmagazine
今話題のエリア、仙川にある「LA CANDEUR」のクロッケ。アーモンドのざくざくとした食感と香ばしさの虜に。スイーツ激戦区の中でも特に人気のお店とのこと、今度はケーキを求めて訪れたい。

 

※紹介した商品は、時期により購入できない場合もあります

FEATURE