FASHION FEATURE

2017.02.16

ENTER

一心不乱に働くときは大容量で使い勝手のいいもの、ちょっとそこまで行くなら文庫本ぐらいは一緒に。カンバーセーションピースになるパーティバッグだって、お気に入りのものを持っていたい。女性は男性よりもバッグの選択肢が多い。だからこそ、本当に使えるものをシチュエーションと、持ちもの別にセレクト。仕事、デイバッグ、パーティの、3つのシーンから逆引きでお届けします。

写真のPARTY BAG


このパーティバッグに入れられるもの
ミニ財布〈H7.5×W10×D1.7〉、リップ、iPhone 6

Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン)

シルクサテンに描かれた大輪の花が艶やかな表情。黒いパテントレザーでトリムして、シックなパーティバッグに昇華。

「ミニハンドバッグ」〈H11×W18×D6.5〉¥62,000/ドリス ヴァン ノッテン その他/スタイリスト私物
photography:Yuka Uesawa styling:Saeko Sugai model:Moe Shimura edit:Michino Ogura

>なりたい自分になれる、新作をコンプリート「靴&バッグに願いを!」INDEXはこちら

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW