FASHION FEATURE

2019.05.17

ENTER

「オタク=地味」とひと括りにする時代は過去の話。ギークな趣味と同様に、服にも情熱を注ぐCOOLなオタクが急増中だ。そこでSPURはオタク女子集団"劇団雌猫"の監修のもと、3つのジャンルのファンをリサーチ。取材をもとに、3人のモードなオタク女性を空想! もはや世界基準に押し上げられたOTAKUカルチャーに、最大限のリスペクトを込めて。

SOURCE:SPUR 2019年6月号「実はわたしもOTAKUでして」
photography: Kin Coedel styling: Mana Yamamoto hair: Keiko Tada〈 mod’s hair〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈 Perle〉 model: Wiktoria, Richie, Junli cooperation: Gekidan Mesuneco, Naohiro Matsumoto

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW