乗松美奈子の 「ミナコラム」

フェスティバル・ディエール第32回から、4つの展覧会

  • ジャン・コクトー展より。1930年にアート・メセナとして知られるノアイユ夫人の資金援助のおかげで完成したコクトー作品が、映画『詩人の血』(写真下は映画のスティール写真)

  • ティム・ウォーカーのアーカイブから、ジャン・コクトー作品を着想源とした作品を抜粋した写真展『The Mirror』。このほか、ポラロイドや手描きコンテの展示も。

  • ヴィラ・ノアイユの元プールでは、スキャパレリの『Pièces à manches / Pièc(g)es à histoires 』展。風に舞う唯一のドレスは、メゾンのシンボル・カラー、ショッキング・ピンク。

  • 単にカリグラファーと言うより、もはやノンジャンルのアーティスト、ニコラ・ウシュニールの展覧会『 Jamais un coup de dé, n’abolira le hasard 』

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW