【SENNのお香】で気分の切り替え上手に

机の上に置かれたお香

2023年は、もっと時間を有効に使うのが目標です。昨年は、日々のことにバタバタしているうちに、あっという間に過ぎてしまって。なんだかもったいない気持ちになったので、今年は時間を上手くやりくりしてメリハリのある生活を送りたいです。

そんな私の味方になってくれそうなのが、SENNのお香”燈 tomoshibi / 熄 uzumibi”です。SENNといえば、人気のオイルなどスキンケアアイテムのイメージが強いかもしれませんが、「東京香道」とのコラボレーションで生まれたお香もいいのでおすすめさせてください。単に”2つの香りがセットになっていてお得ー!”という訳でははくて、気分の切り替えに最適な2種が組み合させているんです。

1つは、進むべき道を照らしてくれる”燈”。フレッシュなユズや青みを感じる竹を配合した、キリっとした香りに集中力が高まります。朝や作業前など”これから頑張るぞ!な時に焚きたいお香です。もう一方の”熄”は歩みを緩める休息のための香り。クスノキや苔といった森林を思わせる香調で、やすらぎに包まれます。作業の合間のブレイクタイム、夜ゆっくり本を読む時なんかに焚くのがおすすめです。この2種を上手く使い分けたら、気持ちの切り替えがスムーズにできて生活に緩急がつけられそう。約6㎝ほどの小ぶりなサイズ感で燃焼時間が長すぎないのも、日々に取り入れやすい。ちなみにお香に添えてあるロゴ入りの紙は、お香立ての下に敷くための不燃性台紙。灰が下に落ちることなくスマートに焚けますよ。香りのパワーで、理想のメリハリライフを目指してみます!

エディターAOYAMAプロフィール画像
エディターAOYAMA

20代向け女性誌からSPURへ来て、モード修行中。服は、シックな色であればあるほど落ち着きます。ホテルステイ&愛犬との時間が最高の癒し。

記事一覧を見る