365日使える! 相棒バッグは、【メゾン マルジェラ】の5AC マイクロ

1年ほど前、「新しいレザーのバッグを買おう」と決意しました。数年前に愛用していたレザーのショルダーが壊れてからというもの、バッグのラインナップはナイロンのリュック、かごバッグ、ニット地のショルダーとすっかりラフな顔ぶれに。それぞれ頼もしい愛用品だけど、おしゃれの幅を考えても、TPOを鑑みても、やっぱりレザーのバッグがひとつは必要とある日思い至ったのです。

ところが、いざ買おうと思うと正解がわからない! そこから私の“バッグ探しの旅”が始まりました。“財布とスマートフォンなど最低限の荷物が入る程度の収納力で、大きすぎないこと”、“どんな服装にも合わせやすいシンプルなデザイン、だけど地味じゃないもの”、“手持ちとショルダーどちらでも使える”、“色は黒”と自分なりの条件はすぐにリストアップできたものの、そもそも選択肢が多いし、それでいて値が張るから気軽に決断できない……。道行く人の愛用バッグをチェックし、あらゆるショップで30個以上のバッグを手に取り、昨年末にようやく購入。辿り着いた私のゴールは、メゾン マルジェラの5AC MINIでした。

メゾン マルジェラの5ACバッグ

メゾン マルジェラの5AC マイクロ バッグ、シルバーカラーのショルダーチェーンがついています。

メゾン マルジェラの現クリエイティブディレクターであるジョン・ガリアーノが就任後に初めて手がけたハンドバッグである5AC。ミニマルでありながら独創的で、ライニングを表に出して使用するというモダンな提案もひねりが効いていて、“ガリアーノのマルジェラ”を象徴する名品です。実はファッションのプロにも愛用者が多く、レザーのバッグを購入しようと思った時から候補に挙がっていました。それから他ブランドのアイコンとも比較検討もしたものの、やはりいちばん惹かれたこのバッグに決めました。

5ACバッグの中身、ボッテガ・ヴェネタの財布、エルメスの名刺入れなど

5AC バッグの中身はボッテガ・ヴェネタの二つ折り財布、フラグメントケース、エルメスの名刺入れ、Air Pods、リップとハンドクリーム。このほかiPhoneも入れています。

1年間は悩んだ甲斐あって、決断は大正解。おろした日からほぼ毎日使っています。ミニマルなデザインによる合わせやすさと、上質なグレイニーレザーによる格上げ力は期待通りだったのですが、嬉しい驚きをくれたのは収納力。高さ15cm、幅約20cmとコンパクトながら、マチが10cmあるため意外なほどに荷物が入ります! 貴重品やさっと取り出したいものはすべて収まるため、休日も平日も本当に助かっています。あらゆるTPOにマッチする存在感も頼もしく、365日共にするのではないか思うほど……。2023年を迎え、新生活に向けて新しいバッグを探している方も多いのではないでしょうか。そんなあなたはぜひメゾン マルジェラの5ACを候補に! サイズもカラーバリエも豊富なので、きっと運命の相棒に出合えると思います。

エディターHAプロフィール画像
エディターHA

ワードローブの中心はデニムとメンズのシャツ。『スターウォーズ』シリーズに出てくるイウォークに似た犬と暮らしています。

記事一覧を見る