今月の診断

2020.07.16

ENTER

未曾有の状況に陥った上半期を経て、2020年もあと半年間。世界が転換期を迎える今、私たちはこの変化にどう向き合っていけばよいのか? 水晶玉子さん、石井ゆかりさんの対談では、星の動きから読む下半期の流れ、そして心構えを。続く真木あかりさんの12星座占いではより詳細な運勢をお伝えします。真摯で愛のある3人の“ボイス”から、未来を生きるヒントを読み解こう。

TAMAKO SUISHO
幼い頃から占いに興味を持ち、東洋・西洋の枠を超えて、数々の占術を研究。空海が日本に伝えた宿曜経を現代に生かした「オリエンタル占星術」にはファンも多い。公式FacebookやTwitter(@Suisho_Tamako)では、日々の占いも発信する。本誌巻末では「水晶玉子の『大変革』占い」を連載中。

YUKARI ISHII
独学で星占いを習得し、現在は、星占いの記事やエッセイなどを執筆。情緒ある文体で世代を超えて人気を集める。著書に『星読み+』『愛する人に。〜新装版〜』(ともに幻冬舎コミックス)などがある。週ごとの占いを、金曜日夜にWebサイト「筋トレ(http://st.sakura.ne.jp/〜iyukari/)」で無料配信中。

AKARI MAKI
四柱推命、九星気学、占星術などを用いて雑誌やウェブを中心に鑑定・執筆を行う。LINE占い『星のおまもり 真木あかり』も好評配信中。Twitter: @makiakari

2020年下半期 リブート占い

各星座占いはこちらをチェック!

 

SOURCE:SPUR 2020年8月号「2020年下半期 リブート占い」
interview & text: Noriko Kamiyama illustration: Hiroyuki Suzuki

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW