ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

『プラダを着た悪魔』で大ブレイク! アン・ハサウェイの注目ニュースとヘアスタイル遍歴

『プラダを着た悪魔』で大ブレイク! アン・ハサウェイの注目ニュースとヘアスタイル遍歴

『プリティ・プリンセス』(2001年)で銀幕デビューし、『プラダを着た悪魔』(2006年)ではメリル・ストリープ扮するファッション誌編集長のアシスタント役を好演し、国内外で大ブレイクを果たしたアン・ハサウェイ。『レ・ミゼラブル』(2012年)でゴールデン・グローブ賞助演女優賞(映画部門)、アカデミー賞助演女優賞に輝いた。プライベートでは、アダム・シュルマンと結婚し、二児の母親でもある。

 

アン・ハサウェイの注目ニュース

出演作の宣伝に一肌脱ぐ

童話『魔女がいっぱい』をもとに制作された映画『The Witches(原題)』で、口裂け魔女を演じたアン。新型コロナウイルスの影響で公開延期やプレミアが中止となったが、撮影現場の舞台裏や煌びやかなドレス姿をSNSでシェアするなど、ファンサービス旺盛な一面を覗かせた。

 

ハリウッド殿堂入り! 息を呑む美しさで会場を魅了

2019年5月、念願のハリウッド殿堂入りを果たしたアンがセレモニーに出席。淡いピンクのパターンドレスにオリーブ色のパンプスを合わせたエレガントな着こなしで、会場を魅了した。

 

「太った?」と批判される前に先手を打つ

出演映画のプレミアに出席したアンは、世間からのボディ・シェイミングを避けるために、あらかじめ自身のエクササイズ動画をSNSに投稿。役作りのために増量していることを明かした。

アン・ハサウェイのプロフィール

アメリカ合衆国で生まれ育ったアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

1982年11月12日、アン・ハサウェイはアメリカ合衆国・ニューヨーク市ブルックリンで生まれた。身長は170cm。父ジェラルド・ハサウェイは弁護士、母ケイト・マッコーレーは舞台女優として知られている。兄マイケルと弟トーマスの3人兄妹である。アンの名前の由来は、劇作家ウィリアム・シェイクスピアの妻アン・ハサウェイだそう。高校卒業後にニューヨーク市にある、俳優養成学校に入学。その後は、ヴァッサー大学で英文学を学んでいたが、2005年にニューヨーク大学に編入した。

 

アン・ハサウェイのキャリア

女優としてのキャリア

1999年にテレビシリーズ『ゲット・リアル』で主人公に抜擢されると、ティーン・チョイス・アワードやヤング・アーティスト・アワードの女優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

2001年に公開された『プリティ・プリンセス』で映画デビューを果たす。2002年には『Carnival!』でブロードウェイデビューを果たした。2004年には『プリティ・プリンセス』の続編が公開され、こちらもヒットに恵まれた。『プリティ・プリンセス』シリーズはアンの代表作となったが、アンにはプリンセスのイメージが強く残ってしまった。

しかし、2005年に公開された『ブロークバック・マウンテン』でアンのイメージはガラリと変わる。続く2006年には、日本でも大ヒットを記録した『プラダを着た悪魔』が公開されると、アンはコメディ女優としての才能も開花した。2007年には『ジェイン・オースティン 秘められた恋』が公開され、アンはイギリスの作家ジェイン・オースティンを演じた。

アンの役者としての転機が訪れたのは、2008年に公開された映画『レイチェルの結婚』。元薬物中毒者という難しい役どころに挑戦し、放送映画批評家協会賞主演女優賞を受賞。アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

2010年の公開映画『ラブ&ドラッグ』では、ジェイクと2度目となるカップル役で出演。アンは難病に冒されながらも、自由奔放に生きる女性を熱演し、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(映画/コメディ・ミュージカル部門)にノミネートされた。

2012年には、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』に出演。アンはタイトでセクシーなボディスーツを纏いながら激しいアクションをこなすという、難役に挑んだ。ノーラン監督から、「ある俳優は2カ月のトレーニングを積み、アクションシーンはすべて自分で演じきった」と言われたアンは、「その足でジムに向かった」というエピソードを後に明かしている。だが、ボディスーツはアンのウエストよりも−5cmも小さく作られており、アンは「一日が終わる頃には苦しかった。体が締め付けられて下着を着けているのも嫌になるほどだった。撮影後に服も下着も全部脱ぎ捨てたときの解放感がたまらなかった」と漏らしていたという。

ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

同年12月には、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』が公開。アンは貧しい売春婦のファンテーヌの役作りのために、約11kgの減量をして撮影に挑んだことが話題に。その努力が実を結び、アカデミー賞助演女優賞、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞(映画部門)に輝いた。

その後も、2014年に公開されたSF映画『インターステラー』や2016年公開のファンタジー映画『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズ、2018年公開の映画『オーシャンズ8』など、ヒット作に続々と出演している。

ハリウッド殿堂入りを果たしたアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

2019年5月には、ハリウッド殿堂入りを果たしたアン。ロサンゼルスで行われたセレモニーにエレガントな着こなしで登場し、会場を沸かせた。

 

長編映画の出演作一覧

公開年/作品名/役名
2001/プリティ・プリンセス/ミア・サーモポリス
2001/幸せになるための恋の手紙/ジーン・サビン
2002/ディケンズのニコラス・ニックルビー/マデリン・ブレイ
2004/アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス/エラ
2004/プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング/ミア・サーモポリス
2005/ブロークバック・マウンテン/ラリーン・ニューサム・ツイスト
2005/裸の天使/アリソン・ラング
2006/プラダを着た悪魔/アンドレア・サックス
2007/ジェイン・オースティン 秘められた恋/ジェイン・オースティン
2008/ゲット スマート/エージェント99
2008/パッセンジャーズ/クレア・サマーズ
2008/レイチェルの結婚/キム・バッチマン
2009/ブライダル・ウォーズ/エマ・アレン
2010/バレンタインデー/リズ・カーラン
2010/アリス・イン・ワンダーランド/白の女王
2010/ラブ&ドラッグ/マギー・マードック
2011/ワン・デイ 23年のラブストーリー/エマ・モーリー
2012/ダークナイト ライジング/セリーナ・カイル(キャットウーマン)
2012/レ・ミゼラブル/ファンテーヌ
2013/ドン・ジョン/カメオ出演
2014/ブルックリンの恋人たち/フラニー・エリス
2014/インターステラー/アメリア・ブランド
2015/マイ・インターン/ジュールズ・オースティン
2016/アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅/白の女王
2016/シンクロナイズドモンスター/グロリア
2018/オーシャンズ8/ダフネ・クルーガー
2019/セレニティー: 平穏の海/カレン・ザリアカス
2020/『The Witches(原題)』/グランド・ハイ・ウィッチ

 

テレビの出演作一覧

放送年/作品名/役名
1999~2000年/ゲット・リアル/ミーガン・グリーン
2008~2012年/サタデー・ナイト・ライブ/本人役
2009~2012年/ザ・シンプソンズ/ジェニー / ペネロピ姫(声の出演)
2010~2011年/ファミリー・ガイ/マギーの母 / 本人役(声の出演)

 

アン・ハサウェイの年収

2015年に世界で最も稼いだ女優ランキングでは、クリステン・スチュワートと同率の第9位だったアン。金額は1,200万ドル(約13億2,000万円)と言われている。

 

アン・ハサウェイの恋愛遍歴

トファー・グレイス(1999~2001年)

俳優のトファー・グレイスとは、約2年間交際していたアン。その後、ふたりは2010年に公開された映画『バレンタインデー』で恋人役として共演を果たした。

 

スコット・サルティアーノ(2002年)

ニューヨークでナイトクラブやレストランを経営していた実業家のスコット・サルティアーノとは、2002年に交際。アンはロンドンで撮影中も合間を縫ってはニューヨークに戻り、スコットとデートをするなど仲睦まじい姿も目撃されていたが、ほどなくして破局した。

 

ヒュー・ダンシー(2003~2004年)

イギリスの俳優ヒュー・ダンシーとは、2004年に公開された映画『魔法の国のプリンセス』で共演し、交際に発展。しかし、遠距離恋愛ですれ違いが生じるようになり、破局したと言われている。

 

ラファエロ・フォリエリ(2004~2008年)

2004年にラファエロ・フォリエリと交際していたアン・ハサウェイだが、後にラファエロは詐欺容疑で逮捕された。
Photo:Getty Images

間髪入れずに次の恋に進んだアンは、イタリア系アメリカ人で実業家のラファエロ・フォリエリと交際をスタート。ラファエロといえば、2008年に詐欺容疑で逮捕されたことは有名な話。ふたりは、アンがラファエロの罪を知った直後に破局した。アンはのちのインタビューでラファエロとの関係を振り返り、「私は文字通りのバカだった。周囲からは同情されまくって、その経験が私のすべてを変えてしまった」と話している。

 

アダム・シュルマン(2009年~現在)

夫のアダム・シュルマンとは、2009年から交際をスタートさせたアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

2009年からは、アダム・シュルマンと交際を始めたアン。アダムは名門ブラウン大学で演劇を学び、俳優や映画プロデューサーとしても活動しているが、アンの方が知名度が高いことから「格差カップル」などと呼ばれていたことも。しかし、アンは「アダムが私を変えてくれた」と話すほどゾッコンだという。そんなふたりは2012年9月に、アメリカ屈指の大自然が魅力的なビッグ・サーで結婚式を挙げた。招待されたゲストは約180名で、アンのウェディングドレスはヴァレンティノだった。

その3年後の2015年11月に、アンが第一子を妊娠していることが発覚。2016年3月に待望の男児ジョナサンを出産した。2019年7月には大きく膨らんだお腹の写真とともに第二子の妊娠をインスタグラムで発表し、話題を集めた。

 

アン・ハサウェイの子どもにまつわるエピソード

長男ジョナサンを抱えたアダム・シュルマンと、その隣で歩いているアン・ハサウェイ。
Photo:アフロ

不妊治療を受けていた

2019年7月に、第二子の妊娠をインスタグラムで公表したアン。それと同時に、不妊治療を受けていたことも明かした。「2度の妊娠ともども、簡単な道のりじゃなかった。不妊や妊娠の悩みを抱えているすべての人に、たくさんの愛を♡」とコメントしている。

>>アン・ハサウェイ、第二子を妊娠! 不妊治療に励んでいたことを明かす

>>第二子を妊娠中のアン・ハサウェイ、モードなマタニティルックでレッドカーペットに登場!

 

家で歌うことを禁じられている?

映画『レ・ミゼラブル』(2012)では歌手さながらの美声を披露し、アカデミー賞助演女優賞に輝いたアンだが、ジョナサンからは自宅で歌うことを禁じられているというちょっぴり切ないエピソードを披露。

>>2歳の息子をもつアン・ハサウェイ、家でやってはいけないこととは?

 

18年間の「禁酒」を実行中

第一子の男児ジョナサンがひとり立ちをするまで「禁酒をする」と断言したアン。一部では、「母親がお酒を飲むことが悪いの?」とバッシングを受けたが、「あくまでも自らの二日酔いがひどいから」と説明した。

>>二日酔いが5日間続いたことも。アン・ハサウェイが禁酒した理由とは?

>>大人女子のTシャツとデニム!? 腰周りの肉が重くなったらアン・ハサウェイだってキビシいのよ

 

アン・ハサウェイのビューティ

ヘアスタイル遍歴

ストレートロングヘアで正統派美人を体現していたアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

主演映画『プリティ・プリンセス』が公開された2001年のアン。サラサラのストレートヘアで大人っぽい印象。

2005年頃には、目にかかるくらいの長さのバングスを披露したアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

目にかかるくらいの長さのバングスを披露したのは、2005年の映画『ブロークバック・マウンテン』が公開された当初の頃。

2009年には、ワンレングスのロブカットが新鮮だったアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

2009年1月に開催された、放送映画批評家協会賞の授賞式に出席したときのアンは、ワンレングスのロブカットが新鮮。

2012年に公開された『レ・ミゼラブル』では、坊主頭になったアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

2012年に公開された映画『レ・ミゼラブル』では、極貧の生活から娘を救うために髪を売るというシーンで、実際に坊主頭になったアン。

2013年に開催されたメット・ガラでは、パンキッシュなヘアスタイルに挑戦したアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

翌年5月に開催されたメット・ガラでは、テーマの「パンク」に合わせてプラチナブロンドにカラーチェンジ。正統派美人のイメージを覆すヘアスタイルは大きな話題を集めた。

2016年には、グラデーションカラーで新たな魅力を引き出したアン・ハサウェイ。
Photo:Getty Images

白の女王役として出演した映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が公開された2016年頃のアン。根元から毛先にかけてグラデーションカラーを施したロブヘアで、新たな魅力を引き出した。

2019年7月に第二子の妊娠を公表した頃のアン・ハサウェイ。鎖骨ラインのロブがお似合い。
Photo:Getty Images

2019年8月に第二子の妊娠を公表した直後のアン。顔周りにレイヤーを入れたロブがお似合い。

ファッションの今、ファッションのその先へ

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW