現役時代のイケメン写真からヘア&ファッション遍歴まで、デヴィッド・ベッカムの注目ニュース

現役時代のイケメン写真からヘア&ファッション遍歴まで、デヴィッド・ベッカムの注目ニュース

元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカム。レアル・マドリードやACミランなどの強豪クラブで活躍し、2013年に現役を引退。恵まれた容姿の持ち主で、日本でもベッカムヘアが流行するなど、社会現象を巻き起こした。プライベートでは、スパイス・ガールズのヴィクトリア・ベッカムと1999年に結婚。長男ブルックリン、次男ロメオ、三男クルス、長女ハーパーの4人の父親でもある。現在は、あらゆる分野のブランドの広告塔からユニセフ親善大使(2005年~)まで、幅広く活動している。家族思いで世間からの好感度が高く、SNSでの影響力も大きい。

 

デヴィッド・ベッカムの注目ニュース

祝♡21周年! 愛のメッセージを送り合う

2020年7月、結婚21周年を迎えたベッカム夫妻。結婚式を含む思い出の写真をスライドショーにして、インスタグラムに投稿。セレブ界を代表するおしどり夫婦として、深い絆を改めてアピールした。

 

ファン衝撃!? デヴィッドに植毛疑惑が再浮上

新型コロナウイルス暗線拡大防止のための自主隔離生活中にキャッチされた姿が、頭皮が透けて見えていると報じられたデヴィッド。しかし、わずか4日後に自身のインスタグラムに投稿された画像では、毛がフサフサしたデヴィッドが写っており、急激な増え方が話題に。動画を見たファンからは「植毛に間違いない」という声も……。

 

デヴィッドの完熟ボディに釘づけ!

引退から5年以上が経つも、文句なしのルックスと体型で絶大な支持を誇るデヴィッド。自らプロデュースしたアンダーウェアの広告では、現役時代にも引けをとらぬボディラインを披露。デヴィッドが広告で着用したアイテムがバカ売れしたのは言うまでもない。

 

デヴィッド・ベッカムのプロフィール

父デイヴィッド・エドワード・ベッカムに抱かれるデヴィッド・ベッカム。
父デヴィッド・エドワード・ベッカムと。Photo:Instagram(davidbeckham)

1975年5月2日、ロンドンのレイトンストーンで、父デヴィッド・エドワード・ベッカムと母サンドラの長男として出生したデヴィッド。身長は183cm。少年時代は、チングフォードで過ごした。姉のリンと妹のジョアンがいる。幼い頃から、将来の夢はサッカー選手だったそう。

 

デヴィッド・ベッカムのキャリア

現役時代のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

1992年、マンチェスター・ユナイテッドでプロデビューを飾る。1996年からはイングランド代表となり、2000年からはキャプテンを務めた。ポジションはミッドフィルダー。「黄金の右足」を武器にフリーキックやクロスパスを得意とした。

マンチェスター・ユナイテッド時代

同クラブのユース出身だったデヴィッドは、17歳のときにプロ契約を交わす。当時のアレックス・ファーガソン監督が若手の育成に力を入れていたこともあり、デヴィッドはスタメンに抜擢される。1997年、エリック・カントナ選手が引退すると背番号7番を受け継ぎ、クラブの主要メンバーとなったが、2000年頃からファーガソン監督との関係が悪化してしまい、スタメンから外されたことも。

2003年2月、デヴィッドが移籍した理由のひとつと言われる「スパイク事件」が発生。ファーガソン監督が蹴り上げたスパイクがデヴィッドの顔にあたり、大ケガを負った。

レアル・マドリード時代

4年契約でレアル・マドリードへ移籍。移籍金は、約3500万ユーロと言われている。背番号は23番。2006-2007シーズン中に、次のシーズンの契約をロサンゼルス・ギャラクシーと結んでいたことが公になってしまいレギュラーを外されるも、実力でレギュラーの座を奪い返した。

ロサンゼルス・ギャラクシー時代

2007年7月、ロサンゼルス・ギャラクシーの入団会見を行った。背番号は23番。翌月のスーパーリーガ準決勝戦ではスターティングメンバーとして出場しキャプテンを務め、フリーキックで初ゴールを決めた。しかし、次の試合で右足の膝を負傷。復帰後は、2009年1月からACミランに期限付きで移籍することに。

ACミラン時代

2009年3月にはロサンゼルス・ギャラクシーに戻る予定だったが、7月までミラノに残ることを決意。しかし、2010年1月には、再びACミランに期限付きで移籍する。今度はアキレス腱断裂の重傷を負ってしまう。

ロサンゼルス・ギャラクシーに復帰

2009-2010シーズン終了後、再びロサンゼルス・ギャラクシーに戻った。2010年9月には試合に出場し、活躍を見せるも、2011-2012シーズン限りで退団することが発表された。

パリ・サンジェルマン時代

2013年1月31日、5カ月の契約でパリ・サンジェルマンに移籍し、給料はすべて地元の子どものための慈善団体へ寄附することが明らかになった。2013年5月13日、2012-13シーズン終了後に現役引退することを発表した。

イングランド代表

1996年にサッカーイングランド代表としてデビューを飾る。1998年のワールドカップでは、準々決勝のアルゼンチン戦でレッドカードを受けて退場し、チームはPK戦で敗北。しかし、2000年以降は代表のキャプテンを務め、チームに貢献した。2002年のワールドカップでは、ギリシャ戦での終了間際で決めたフリーキックが称賛された。

 

デヴィッド・ベッカムのファッション

ヘアスタイル

二度に亘る、植毛疑惑が浮上したデヴィッドだが、現役時代はコーンロウスタイルやソフトモヒカンといったヘアスタイルのブームを作り出した。あなたは、どのヘアスタイルが好み?

マンチェスター・ユナイテッド時代はバズカットにも挑戦したデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

マンチェスター・ユナイテッド時代のデヴィッドは、バズカットにも挑戦。

デヴィッド・ベッカムのヘア遍歴に欠かせないコーンロウスタイル 。
Photo:Getty Images

根元から編み上げた個性的なコーンロウスタイルを初披露したのは、2013年5月のこと。

金髪&ウルフカット時代のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

金髪×襟足を伸ばしたウルフカット時代のデヴィッドは、プリンスのよう!?

マンバンもお似合いのデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

簡単にまとめただけのマンバンも、デヴィッドの手にかかればご覧の通り。

無造作なパーマヘアと無精ヒゲがマッチしているデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

無造作なパーマヘアと無精ヒゲがマッチ。

プレイ中に邪魔だった髪は、細いヘアバンドで固定していたデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

プレイ中に邪魔だった髪は、細いヘアバンドでカッチリと固定していた。

ラフなオールバックでスポーツ観戦するデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

髪を掻き上げたような、ラフなオールバックでスポーツ観戦へ。ロン毛もお似合い。

ベッカムヘアの代名詞、ソフトモヒカン姿のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

「ベッカムヘア」の代名詞とも言えるソフトモヒカンは、日本でも大流行。

ツーブロック&オールバックで、ワイルドな印象のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

ワイルドな印象を与えるツーブロック×オールバック。

フォーマルなオールバッグヘアもお得意のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

フォーマルなオールバックヘアで、ユニセフの創設70周年記念パーティに出席。

植毛疑惑が浮上したデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

薄毛が進行しているのでは?と噂されたわずか4日後、この写真をインスタグラムに投稿したことでデヴィッドの植毛疑惑が浮上した。

 

ファッション

チャラ男風のスタイルが主流だったデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

1999年10月、ヴィクトリアと結婚後に出席したイベントにて。当時のデヴィッドのスーツの着こなしは、胸を大胆に開けた「チャラ男風」スタイルが主流だった。

私服も「チョイワル風」が好みだったデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2001年3月、マンチェスター・ユナイテッドのチーム練習前のデヴィッド。斬新なプリントのロンTに、ダボっとしたデニムを腰ばき。私服も「チョイワル風」が好みのよう。

当時のデニムはゆったりめがお気に入りだったデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2003年9月、初の自叙伝『David Beckham My Side』のローンチイベントを開催。ジャケットとデニムはゆったりめが当時のデヴィッド流。パンツの丈も長めを好んでいた。

スーツ&スキンヘッドでチャラさが加速していたデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2008年9月、ヴィクトリアのフレグランス発売記念イベントでキャッチ。ストライプ柄のスーツをカッチリと着こなすも、バズカットがチャラさを加速させている……?

洗練された大人のスタイルが確立されてきた頃のデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2009年9月、ロサンゼルスで行われたアディダスのイベントでは、シャツにフーディを重ねたポップなスタイルを披露。若い頃と比べ洗練された大人のスタイルが徐々に確立されてきている。

英王室のウェディングでは、タイトな英国スーツやシルクハットを手に持ったデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2011年4月に執り行われた、ウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式にて。タイトな英国モーニングやシルクハットを手に持った風貌に、チャラ男の面影なし。

難易度の高いホワイトジャケットも着こなすデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2014年5月に開催されたメット・ガラに出席したベッカム夫妻。ヴィクトリアのホワイトドレスに合わせたのか、珍しくホワイトジャケットをチョイス。難易度の高いアイテムをパーフェクトに着こなした。

爽やかな大人カジュアルがお似合いのデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

ヴィクトリアのファッション界進出に伴って、ファッションイベントにも顔を出すようになったデヴィッド。白T×チノパンにモスグリーンのカーディガンを羽織った爽やかな大人カジュアルがお似合い。

カジュアルスタイルにチェスターコートを羽織ったデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

2019年1月にニューヨークでキャッチされたベッカム夫妻。白T、デニム、グレーのパーカーといったカジュアルスタイルに、英国紳士のマストハブアイテム、チェスターコートをさらりと羽織って。

>>チャラ男から劇的にあか抜け! デヴィッド・ベッカムのスタイル改革

 

デヴィッド・ベッカムの家族

妻ヴィクトリア、長男ブルックリン、次男ロメオ、三男クルス、長女ハーパー、そしてデヴィッドの6人家族。デヴィッドは、忙しい仕事の合間を縫って、妻や子どもたちとの時間を大切にする良きパパとしても有名。家族ひとりひとりの名前と生年月日のタトゥーを入れている。

結婚式に撮影された、ヴィクトリアとデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

1997年に交際スタートし、翌1998年に婚約を発表。1999年、アイルランドの首都ダブリンにある、ルトレスタウン城で結婚式を挙げた。結婚記念日、バレンタインデー、母の日、誕生日などのイベントには、ヴィクトリアへの愛のメッセージとともに懐かしい写真や動画をインスタグラムに投稿するのが鉄板。

>>世界中で愛されるベッカムファミリー。愛と笑いに包まれる20年のヒストリーを振り返る

 

3男1女の子宝に恵まれたデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

ブルックリン・ベッカム(写真左)

1999年3月4日生まれ。サッカークラブのアーセナルユースに所属していたが、2015年に退団。2017年にニューヨークの名門美術大学「パーソンズ・スクール・オブ・デザイン」に進学し写真を学ぶも、ホームシックのため休学し中退した。その後はフォトグラファーとして、デヴィッドをモデルに雑誌の表紙を撮影したことも。恋人が絶えないほどのモテ男だったが、2020年7月11日に女優のニコラ・ペルツと婚約した。

>>ブルックリン・ベッカムは逆玉婚だった! 婚約者ニコラは大富豪の令嬢であることが判明

>>費用は5億円越え! ベッカム夫妻、長男ブルックリンの挙式にヘンリー王子夫妻を招待か

>>ベッカム家の長男ブルックリンが婚約! 巨大なダイヤが輝くツーショットとともに永遠の愛を誓う

>>甘えん坊のブルックリン・ベッカム、ホームシックのため大学を休学! 家族とのバカンスで元気をチャージ

 

ロメオ・ベッカム(写真左から2番目)

2002年9月1日生まれ。ブルックリンと同じく、サッカークラブのアーセナルユースに所属していた。わずか10歳のときに、バーバリーのキャンペーンモデルに抜擢され、モデルデビューを果たす。現在は、モデルのミア・レーガンと交際中。デヴィッドのように、おしゃれなヘアスタイルに挑戦することでも有名。

>>髪型へのこだわりは父ゆずり!? ロメオ・ベッカム、父デヴィッドに続く次世代のヘアアイコンに

>>デヴィッド・ベッカムの名物ヘアをオマージュした次男ロメオ、父を上回るイケメンぶりを発揮!

 

クルス・ベッカム(写真右)

2005年2月20日生まれ。ふたりの兄と同様に、サッカークラブのアーセナルユースに所属していた。ギターやピアノ、歌などの音楽を得意とし、SNSに投稿されたギターの練習風景や美声などが話題を集めたことも。

>>ベッカム家三男のクルス、美声がレベルアップ!ジャスティン・ビーバーの名曲カバーで本家超え!?

>>デヴィッド・ベッカム、新たな才能を発揮! 息子クルスとともに美声を披露

 

ハーパー・セブン・ベッカム(写真右から2番目)

2011年7月10日生まれ。両親や兄たちの寵愛を一身に受けて育った。デヴィッドはインスタグラムにハーパーとのキスショットを投稿し、物議を醸したことも。パーティやヴィクトリアのブランドのコレクションショー、家族のSNSなどに登場するものの、芸能活動はしていない。大人顔負けの美容ライフにも注目が集まる。

>>デヴィッド・ベッカム、娘ハーパーに恋人さながらのキス! またも「父娘のキスはありか?」議論がヒートアップ 

>>大人顔負け!ハーパー・ベッカムのセレブ過ぎるビューティライフ

>>ベッカム家のアイドル、ハーパーが8歳に! 家族がキュートな写真とともに祝福メッセージを投稿

デヴィッド・ベッカムの若い頃

マンチェスター・ユナイテッドの当時の監督アレックス・ファーガソンと写る、デヴィッド・ベッカム。
アレックス・ファーガソンとデヴィッド。Photo:Instagram(davidbeckham)

マンチェスター・ユナイテッドの当時のアレックス・ファーガソン監督と。

マンチェスター・ユナイテッド時代に撮影された一枚。中央にいるのが、デヴィッド
Photo:Instagram(davidbeckham)

マンチェスター・ユナイテッド時代に撮影された一枚。

現役時代の貴重な写真をインスタグラムに投稿するデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

デヴィッドのインスタグラムには、現役時代の貴重な写真がちらほら。

1995年に撮影されたデヴィッド・ベッカム。
Photo:Getty Images

1995年に撮影された貴重なショットは、好青年風。

長男ブルックリンを抱えるデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

長男ブルックリンを抱えるデヴィッド。

バレンタインデーにヴィクトリアとの思い出ショットをインスタグラムに投稿したデヴィッド・ベッカム。
Photo:Instagram(davidbeckham)

バレンタインデーに投稿された、ヴィクトリアとの思い出ショット。

 

デヴィッド・ベッカムの年収

米経済誌『フォーブス』によると、2014年の年収は約91億円。2014年、数々のブランドと広告モデル契約をしていたデヴィッドだが、なかでも、アディダスは生涯契約で約192億円、H&M(下着ライン)は年間約107億円と言われている。また、ファッションブランドを経営するヴィクトリアを筆頭に、子どもたちも含めたベッカムファミリーの総資産は、2015年時点で約725億円にのぼる。

>>1兆円超えも! リッチなセレブカップル5組の、総資産額をはじき出してみた

ファッションの今、ファッションのその先へ

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW