【SKB】深夜のこっそり話

セリーヌの足音の調べ #GINZASIX #深夜のこっそり話  #648

  • 巨大プリント上の陶器1本1本は、セリーヌ銀座のために職人の手によって、岐阜県美濃地方で長らく受け継がれた技法で焼かれたもの。

  • 朝,、昼、夜の光をとらえ、外部から内部、内部から外部へと流れる光の表情を考慮して配置するという、繊細な仕事。

  • 床の美しさにもご注目を!

  • シューズエリアではまた別の表情の天然石の床。

  • グリーンやインテリアによっても床の表情がかなり変わります。

  • 階段は細かい石が繊細に広がっていて、ライティングでさらにきらめく。

Tags

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE