CELEB NEWS

世間を騒がせたエマ・ワトソンの自主降板について、監督のセス・ローゲンが真相を明かす

2013年に公開された当時、出演しているエマ・ワトソン(30)の降板が噂になった映画『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』。この件について、監督などを務めた俳優のセス・ローゲン(38)が噂を認めた。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW