CELEB GALLERY

王室のルールに縛られない! メーガン妃の革新的なマタニティスタイルをプレイバック

  • 8月4日(現地時間)、37歳の誕生日を迎えたこの日、メーガン妃が訪れたのはハリー王子(34)の幼馴染の結婚式。ウエストマークしたクラブモナコのドレスに、ストロー素材でセットしたフィリップ・トレーシーのファシネーターとカユのクラッチバッグを合わせた。

  • 8月29日(現地時間)、ロンドンで開催されたミュージカル『ハミルトン』特別上演のガラ・パフォーマンスに出席。カナダのブランド、ジュディ&チャールズのジャケットドレスから伸びる美しい脚で人々を魅了!

  • 9月4日(現地時間)、ロイヤルランカスターロンドンで開催されたチャリティイベント、ウェルチャイルド アワード セレモニーに出席。この日はアルチュザラのスーチング、ステラ マッカートニーのバッグ、パンプス、と全身ブラックで妃の得意なクールなスタイルに仕上げた。

  • 9月25日(現地時間)、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで行われた美術展「オセアニア」のオープニングイベントに出席。シックなパフスリーブドレスと携えたクラッチバッグはジバンシィ。足元はアクアズーラのパンプスで、妃の初の単独公務である記念すべき1日を過ごした。

  • 10月25日(現地時間)、ファアモツ国際空港に到着した際に纏っていたのは御用達のブランド、セルフ ポートレイトのエネルギッシュな赤いドレス。裾から白いタグが見え隠れしていたことから「タグがつけっ放し!? 」にSNSで話題となったことでも有名。

  • 10月26日(現地時間)、トンガの首都ヌクアロファで開催された民芸品の見本市を見学したメーガン妃。マーティン グラントのシャツドレスにマノロ ブラニクのパンプスでカーキ色をリンクさせ、清楚感溢れる初秋のスタイリングに。

  • 夜、オーストラリアのジオグラフィック・ソサエティー・ガラ・アワードに出席。Aラインに広がるモノクロのチュールドレスは、オスカー・デ・ラ・レンタのものでなんと約145万円! 目をみはるほど美しい妻の姿に、ハリー王子もうっとり!?

  • 10月28日(現地時間)、オーストラリアからニュージーランドへのフライトに選んだのは、バーガンディのボスのドレス。アクアズーラのパンプス、クヤナのバッグをベージュで統一し、ドレスを一層引き立たせた。

  • 10月31日(現地時間)、16日間に渡ったロイヤルツアー最終日はニュージーランド北島のロトルアにて。シャープな装いが定番のメーガン妃には珍しく、緩やかなステラ マッカートニーのワンピースをセット。伝統的なコロワイ族の衣装との相性もバッチリ!

  • その後ロトルアから移動し、レインボースプリングスにて市街を散策。「太腿が透けている!」とメディアを沸かせた、ニットとセットアップのスカートは ジバンシィ。足元は御用達のブランド、マノロ ブラニクのパンプス。

  • レインボースプリングスからレッドウッズ・ツリーウォークへ。少々膨らみ始めているお腹をすっぽりと覆うアウターは、ヘンリー王子から借りたノローナのライトダウン。足元はバーディーズのオペラシューズで、アウトドアでもシックな装いをキープ。

  • 11月19日(現地時間)、ロンドン・パラディウム劇場で行われたチャリティイベント、ロイヤル・バラエティ・パフォーマンスに出席。トップスに選んだのは、サフィアの総スパンコールドレス。お腹が大きく膨らもうと、シャープなスタイルを曲げないのがメーガン妃流。

  • 11月21日(現地時間)、チャリティ料理本の発売をサポートしたハブ・コミュニティ・キッチンを独りで訪問。濃淡の異なるバーガンディのドレスとクラブモナコのコートで、秋の雰囲気を堪能。

  • 12月10日(現地時間)、ザ・ファッション・アワードに、ジバンシィのアシンメトリードレスを纏いプレゼンターとして登壇。徐々にお腹は目立ってきているけれど、変わらぬスレンダーなボディとヘルシーな肌見せで、プレママだということをついつい忘れてしまう!

  • 12月18日(現地時間)、トゥイッケナムにある福祉施設ブリンスワースハウスへ。LA発のブランド、ブロック コレクションの花柄ワンピースとソイア アンド キョーのコートのフェミニンなスタイルで。福祉施設というアテンド先に合わせてか、柔らかなカラーリングでまとめた。

  • 12月25日(現地時間)、ファブフォー揃って、セント・メアリー・マグダレーネ教会のクリスマスミサに登場。オールブラックの着こなしは、ブルーの羽があしらわれたエイウォン ゴールディング ミリネリーの帽子以外、すべてヴィクトリア・ベッカム。足元は変わらずのヒールで。

  • 1月10日(現地時間)、新年初の公務は、ロンドン西部にある女性の就労を支援する慈善団体スマートワークスにて。マタニティブランド・ハッチのワンピースに、オスカー・デ・ラ・レンタのアウターをオン。ちなみにこの日の着こなしは、トータルで約73万円を上回るそう!

  • 1月14日(現地時間)、2019年初の夫婦揃っての公務でハミルトンスクエアを訪問。セントーラーのコートとスチュアート・ワイツマンのパンプスを目を奪うような赤でリンクさせ、アリツィアのドレスも存在感のあるラベンダー、と色鮮やか。バッグはガブリエラ ハースト。

  • 1月16日(現地時間)、パトロンとなった動物チャリティのメイヒューへ。この日は、H&Mのドレス、エンポリオ アルマーニのコート、ポール アンドリューのパンプス、ステラ マッカートニーのバッグ、というハイ&ロー。大きなお腹でもタイトなドレスを見事に着こなしている。

  • 同日夜はロイヤル・アルバート・ホールにて、シルク・ドゥ・ソレイユの「トーテム」を鑑賞。美しい脚がのぞく、総スパンコールのドレスはローラン ムレ。小物には、ドレスを引き立てるブラックのジバンシィのクラッチとストラップサンダルをセット。

  • 1月30日(現地時間)、パトロンを務めるロイヤル・ナショナル・シアターを訪問。お腹に大事そうに手を添えたこの日は、ブランドンマックスウェルのジャケットとドレス、シーエイチ キャロリーナ ヘレラのクラッチ、アクアズーラのパンプス、とすべてフェミニンなワントーン。

  • 1月31日(現地時間)、妊娠6ヶ月を超えた大きなお腹を抱え、パトロンを務めるコモンウェルス大学協会へ。ジバンシィのビスポークのコートのインにも同じブランドを合わせ、マノロ ブラニクのパンプスで抜け感をプラス。妊婦らしいシルエットが微笑ましい。

  • 2月1日(現地時間)、ハリー王子とともにチャリティ団体ワン・トゥウェンティーファイブを訪問し、ペンでバナナにポジティブなメッセージを書いたメーガン妃。この日はオスカー・デ・ラ・レンタのプリントドレスに、シドニーエヴァンのネックレスをオン。

  • 2月7日(現地時間)、エンデバーファンド・アワードにて、ジバンシィのホワイトシャツにブラックのペンシルスカートというプレママとは思えないシャープなスタイルで登場。足元にゴールドストラップが光るアクアズーラのミュールを投入し、ゴージャスに。

  • 2月12日(現地時間)、ザ・ワイダー・アースのガラ パフォーマンスへ。アマンダウィークリーのコートにカルバンクラインのビスポークドレスを合わせ、メーガン妃には珍しく、全身を純白で揃えた。スエードのクラッチバッグやシューズでアクセントを添えて。

  • 2月23日(現地時間)、ロイヤルツアー1日目はモロッコにて。Aラインの鮮やかな赤いドレスと、肩に掛けたケープはヴァレンティノのビスポーク。同じブランドのバッグを携え、妊娠30週目を迎えてもモード愛が止まらない様子。

  • 2月24日(現地時間)、ロイヤルツアー2日目。アリス アンド オリビアのジャケットにマタニティブランド・ハッチのブラックスキニー、足元はレッドウッズ・ツリーウォークのとき同様のバーディズのオペラシューズを。大きなお腹ながらもスキニーがはけるボディが羨ましい!

  • 同日、続いて訪れたのは、モロッコで行われたレセプションパーティ。ここではビスポークのガウン、バッグ、シューズ、とディオールで揃えたエレガントな着こなしを披露。耳元には、ゴージャスに輝くバークスのイヤリングを添えて。

  • 2月25日(現地時間)、ロイヤルツアー最終日は首都ラバトへ。アニマルセラピーを行う王立の乗馬クラブを訪問した際の着こなしは、エキップモンのボーダートップスにラグ&ボーンのスキニー。足元はスチュアート・ワイツマンのブーツを合わせ、スタイルアップも忘れない。

  • 同日、続いてもラバトにてキャッチされた1枚。フレッシュなババトンのホワイトジャケットを主役に、ロイド/フォードのプリーツドレス、マノロ ブラニクのパンプスをセット。こんなにも大きなお腹を抱えつつも足元はピンヒール、というスタイルを貫くメーガン妃に拍手!

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW