FASHION FEATURE

2019.05.10

ENTER

必要なのは、自己肯定感を上げる服
キラキラとまぶしく輝いていて、いつも自信に満ちあふれている人がいる。きれいだから? スタイルがいいから? 実はそうじゃない。あなたの魅力とは、何を好み、どんな行動をして、誰と出会い、どこへ行くか―― その積み重ねによって形づくられるものだから。ファッションは、自分の中に眠っている魅力に気づくための一歩を踏み出す勇気をくれる。新しい服をまとって外へ出たら、昨日より少しだけ自分を好きになれる。服がもたらすそんな「自己肯定感」の効用を、作家・柚木麻子さんによる書き下ろし小説とともに届けたい。

柚木麻子 Asako Yuzuki
小説家。東京都出身。1981年生まれ。2008年に「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞し、2010年に同作を含む『終点のあの子』でデビュー。2015年には『ナイルパーチの女子会』で第28回山本周五郎賞を受賞した。近著に『BUTTER』(新潮社)、『デートクレンジング』(祥伝社)。最新刊『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)が発売中。

SOURCE:SPUR 2019年6月号「LOVE YOURSELF もっと私を好きになる」
story: Asako Yuzuki photography: Fumi Homma styling: Kayo Yoshida hair: Takayuki Shibata〈SIGNO〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 artwork: Momoko Nakamura〈MOMONOMA〉 model: Emily Fujita, London, Jay movie: Gen Yoshida

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE