乗松美奈子の 「ミナコラム」

新アーティスティック・ディレクターによる、モワナの新バッグ一連。

  • ニコラ・ナイトリーを迎えて初のキャンペーン・ビジュアル。写真の新作バッグLe Flori(ル・フローリ) は、早くも1903年に女性の手を解放しようとポーリーヌ・モワナが考案したストラップ付きバッグへのオマージュ。20 (幅) x 9 (奥行き) x1 9 (高さ) cm。

  • 以下、パリのモワナ本店のディスプレイ。Le Flori (ル・フローリ)の左のミニチュアトランクもニコラ・ナイトリーによる新作で、タイヤケースをイメージしてLa Wheel(ラ・ウィール)と名付けられた。1920年から伝わるモノグラムには、創業年のマーキングを。17 (直径) x 8 (奥行き) cm Photo: Minako Norimatsu

  • バケツ型バッグLe Baluchon(ル・バリュション)は、ハンドルもストラップも共に取り外し可能。指先で押すだけで開閉を可能にするメダイヨンには、やや縦長のアルファベットがリズミカルに配置された、アンリ・ラパンによるMoynatのロゴが刻まれている。20 (幅) x 14 (奥行き) x 18 (高さ) cm Photo: Minako Norimatsu

  • 新作2点。右: Le Limousine(ル・リムジン)。1902年発表の同名のトランクからの着想で4隅に施された補強は、モワナならではのサヴォワフェールを駆使したディテール。29 (幅) x 12 (奥行き) x 32 (高さ) cm。左 : La Wheel(ラ・ウィール)本来のタイヤケースにちなんで、レザーのハーネス付き。Photo: Minako Norimatsu

  • 取り外し可能なストラップ付き、Voyage(ヴォヤージュ)。ル・バリュションと同じく、ロゴ入りメダイヨンでワンタッチ開閉。 25 (幅) x 12 (奥行き) x 32 (高さ) cm Photo: Minako Norimatsu

  • アーカイブズのトランクとの関係性がわかる展示。右:ハンドバッグLe Limousine(ル・リムジン)は、19-20世紀のトランクにちなんで、底が緩やかにカーブしている。左:La Little Suitcase(ラ・リトル・スーツケース)は、まさにトランクのミニチュア。19,5 (幅) x 6 (奥行き) x 16 (高さ) cm Photo: Minako Norimatsu

  • 右:イニシャルのマーキングでパーソナライゼーションしてもらったカードホルダーと、キーケース。左:2色使いの幅広ストラップも新作。Photos: Minako Norimatsu

  • パリのモワナ本店にて。手作業でのパーソナライゼーションの実演。Photo: Minako Norimatsu

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

ファッション・ジャーナリスト 乗松美奈子

パリ在住。ファッション業界における幅広い人脈を生かしたインタビューやライフスタイルルポなどに定評が。私服スタイルも人気。

https://www.instagram.com/minakoparis/

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW