喉のケアには奇跡の飴【京都念慈菴】を!

京都念慈菴ののど飴

10年以上前、台湾旅行中に喉の調子が悪くなりました。飴が欲しいなと思い、その際商店で購入したのが京都念慈菴です。いっぱい並んでいたので人気なのかな?と適当に選んだのですが、これが大正解! 割とすぐに改善したんですよね。当時「奇跡の飴だ!」と大興奮……したのですが、旅行の楽しい思い出にかき消され、正直この存在は記憶の彼方へと追いやられていました。でも少し前、日本橋にある誠品生活で感動の再会。急激な寒暖差やエアコンによって、丁度喉がイガイガしていたので久しぶりに購入してみたらやっぱり良かったんです!

京都念慈菴ののど飴

よくよく調べてみると、この京都念慈菴は1946年に香港で創業した歴史あるブランド。オリジナル味の枇杷のど飴には、ビワの葉、キンギンカ、キキョウ、リコリスの根といったハーブが配合されています。正直形容し難い味なのですが、食べているとクセになるんです。そして日本の一般的な飴に比べると1粒が小さめ。人に会う前など、ちょっとした空き時間にサクッと舐められる点も気に入っています。

京都念慈菴ののど飴

誠品生活にはオリジナルの他にキンカンレモン味とレモングラス味も売っていたので購入してみました。こちらは最初から食べやすく、普通に美味しい。ハーブがスースーするので、お口の中をすっきりさせたい時にもおすすめです。今ではポーチの中に常に一粒、二粒忍ばせています。Amazonなどでも購入できるので、気になる方はぜひ!

エディターUENOプロフィール画像
エディターUENO

好きな服はワイドパンツとタイトスカート。インドア派なのに趣味は海外旅行。タイ料理とお寿司に目がありません。なぜか両極端なものに惹かれる毎日です。

記事一覧を見る