CULTURE&LIFESTYLE NEWS

和菓子がもっと好きになる! 「とらや 赤坂店」がリニューアルオープン

  • 居心地の良さを重視し低層建築として生まれ変わった「とらや 赤坂店」。内藤廣が店舗設計を手がけた。

  • 赤坂店限定 特製羊羹「千里の風」竹皮包1本¥3,600、中形1本¥1,800

  • 赤坂店を設計した内藤廣のイラストをパッケージにした羊羹もリニューアルオープン時限定で発売。小形羊羹「新栗」1本¥340/5本入¥1,800

  • 2Fの売り場は左官職人・久住章による塗り壁が印象的な、広々としたスペース。作りたての生菓子や羊羹など、ゆったりとお菓子を選ぶことができる。オーダー菓子のスペースも。

  • 新しい試みとして、ラッピング用により特別感のある水引などを用意。

  • 「あんみつ(黒蜜/白蜜)」¥1,400

  • 赤坂御所の緑が一望できる3階の「虎屋菓寮」。半個室やカウンター席など、広々とした作り。菓子製造場である「御用場」もあり、ここでは作りたての「残月」などもいただける。

  • 3Fには御所の緑を眺められるテラス席もあり、のんびり楽しめる。

  • 御所にお届けする御用箱。この箱が現在のショッピングバッグのデザインの元となっている。

  • B1Fの「虎屋 赤坂ギャラリー」では企画展やイベントを開催。10:00~17:30

  • 「虎屋 赤坂ギャラリー」では12月30日まで「とらやの羊羹デザイン展」を開催。

  • 地下へ向かう階段からB1Fフロア全体にかけては美しい檜の空間に。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW