今月の診断

2020.05.29

ENTER

相性のいい映画を見て、運気をリセット!

好評の「開運シネマ」企画。第2弾となる今回は、「映画 星占い」でおなじみ、占い芸人・ますかた一真さんが監修として登場。あなたの今年下半期の運勢と今の状態を併せて診断し、今年後半に向けて“運気をリセット”してくれる、相性のいい物語を紹介します。

紹介作品は、2大動画配信サービスである、Netflix、Amazon Prime Videoより、オリジナル作品を含むシネマをピックアップ。ますます盛り上がりを見せている動画配信サービス。何を観るべきか迷っているなら、ぜひ、参考にしてみて。

CHECK!

ますかたさんが考える、“リセットシネマ”とは?

2020年の年末に、木星と土星が水瓶座で重なるグレートコンジャンクションというビッグイベントがあります。それから、本格的な時代の転換期を迎えることになるのですが、これを機に時代は約240年ぶりに「地」から「風」へと切り替わっていきます。「地」は形あるもの、つまりは物質。「風」は形のないもの、つまりは情報。物質から情報へと、重視されるものが切り替わっていくということです。それを先取るかのように、映画鑑賞もDVDから配信で楽しむことの需要が高まり、その勢いはこれからも続くものと思われます。

人々の運気も「地」→「風」への移行するにあたり、年末にむけて下半期の過ごし方がとても重要に。今までの固定観念に囚われることなく、“リセット”することが大切になります。そこで今回は、あなたのリセットすべきポイントを診断し、そのヒントがもらえる映画作品を選びました。おうちにいながらにして簡単に楽しめる配信作品を観て、来るべき時代の転換期へ向けて運気をアップさせましょう!

PROFILE

ますかた一真/Kazuma Masukata

吉本興業所属。映画検定3級。人気占い師が徹底研修を行う〈占い芸人育成プロジェクト〉にて、100人以上の吉本芸人の中から優勝した占い芸人。ルミネtheよしもと、その他イベントでの対面鑑定が好評。映画boardで「ますかた一真の映画星占い」を人気連載中。
https://twitter.com/masukata_kazuma


supervise: Kazuma Masukata  text: Keiko Iguchi illustration: Gizele / Shutterstock.com edit: Seira Yoshimura
※掲載の内容は、2020年5月の情報に基づきます

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連特集

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW