【SKB】深夜のこっそり話

また買ってきて!とリクエストされる、お土産のど飴 #深夜のこっそり話 #1195

  • 6年ものの根紅参がパウダーとエキスが配合されてます。ノンシュガーなのも嬉しい。

  • 正官庄 Renesse Candy。免税店やデパートの正官庄コーナーにあります。

  • 左が正官庄の人気商品、エブリタイム。滋養強壮、疲れたときなどに手軽に人参エキスを。

  • 台湾、香港などドラッグストアやスーパーで買えます。8粒入りで100円程度。

  • シロップタイプののど飴。個別で持ち歩け、便利。枇杷膏(PEI PA KOA)現地で500円弱。トランクの中で箱がボロボロになってしまったのはご愛嬌。

  • 個人的には1包にたっぷり量が入っているので、2回に分けてなめています。その時の感じで調節して使うのがおすすめ。

  • ノンシュガーのスティックタイプはない!と言われてしまったのですが、切望してます! 現地で500円ぐらい。

  • とろっとしたシロップ。無糖といえど、ほのかに甘みはあります。

  • 無糖はありがたい!

  • こちらはソウルのスーパーで購入できる、高麗人参糖。通っているマッサージのオンニ(お姉さん)に教えてもらいました。かなりハードル高めの独特香りと味なのですが、のどが潤うと少数派に頼まれます。誰にでもすっと渡せる味ではありませんが、癖になります。

  • ジップロックに飴ちゃん入れての持ち歩きは、コミュケーションツールとしても、マストですね。

エディターTARUI

エディターTARUI

メガネとサングラスあつめに没頭。何年か寝かせてからかけるという癖あり。ひとりっぷ®修行中。セレブやK-POPを語りがち。

ファッションの今、ファッションのその先へ

関連記事

You might also like...

RANKING

ALL

NEWS

SNS

EDITORS

FEATURE

WHAT'S NEW